湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

審美歯科の施術にはどうしていろいろな種類があるの?

審美歯科には目的や歯の状態に合わせて様々な種類の施術があります


審美歯科の施術の種類が多いのは、人によって求める効果や歯の状態が違うからです。

歯の黄ばみや着色が気になる人にはホワイトニング、歯の形が気になる人にはラミネートベニアやセラミック矯正など適した種類の施術を選択する必要があります。

また、施術にかかる費用も大きな差があるでしょう。

審美歯科を受診するときは歯の状態や求める美しさなどを細かく伝えましょう。

審美歯科は目的によって適した種類の施術があります

審美歯科とは見た目の美しさに重点を置いた歯科施術です。

通常、歯科施術とは歯の機能回復を目的とすることが多いため、金属が見えてしまうことや使用に伴って変色することがあります。

一方で審美歯科では見た目にこだわった施術を行うことができます。

歯を白くしたいという人もいれば、歯の形が気になるという人もいるでしょう。

適した種類の審美歯科で対応することができます。

歯を白くしたい人の審美歯科

歯を白くしたいという人にはホワイトニングのほか、オールセラミッククラウンの施術があります。

ホワイトニングは歯を削ったり、隠したりすることなく歯を白くする施術です。

専用のジェルなどを使って、付着した色素を分解して白くします。

オールセラミッククラウンは歯の周囲を削ってかぶせ物をする施術です。

歯並びや歯の形も同時に整えることができます。

歯の形が気になる人の審美歯科

歯の形が気になる人はラミネートベニアやオールセラミッククラウンの施術があります。

歯のダメージを少なくしたいという人には、歯を削らないダイレクトボンディングという選択肢も検討しましょう。

歯を失ったケースではインプラント施術、歯並びを矯正するならセラミック矯正もあります。

ホワイトニングには大きく分けて二種類あります

白く美しい歯を目指すホワイトニングですが、大きく分けてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。

それぞれの特徴をまとめました。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯科医院などで行うホワイトニングの施術です。

ホワイトニング剤を使用し、特殊な光を照射することでその効果を高めます。

使用されるライトにも紫外線を使ったものLEDタイプなどの種類があります。

クリニックで医師や歯科衛生士が行うため安全性が高く、自分でやる面倒がありません。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは自宅で行う歯のホワイトニングです。

専用のマウスピースの中にホワイトニングの薬剤を入れて、家で装着します。

寝ている間に装着するタイプのものもあり、自宅で比較的手軽に行うことが可能な施術です。

ホームホワイトニングを、医師や歯科衛生士の管理下で行わないケースでは使用法を誤るトラブルが起きることがあるので注意しましょう。

さらにオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用したデュアルホワイトニングもあります。

それぞれのメリットやデメリットを理解したうえで、自分に合ったホワイトニング方法を選択しましょう。

歯のホワイトニングでは着色物質を分解して歯を白くしています


歯を白くするホワイトニングは専用の薬剤を歯の表面に塗って、エナメル質に入り込んだ着色物を分解して白くする施術です。

ホワイトニングに使う薬剤の主成分は過酸化水素や過酸化尿素です。

一定温度になると酸素と水に分解し、この時の酸素が着色物を無色透明に分解します。

ホワイトニングにはマスキング効果も利用されています。

ホワイトニングの薬剤から発生した酸素は、エナメル質表層のエナメル小柱の構造を角状から球状にします。

球状になった光が乱反射することで、曇りガラスのように歯を白く見せることができるのです。

歯のホワイトニングは人によって効果の出方が違います。

時間をかけることで、徐々に歯が白くなりますが、白くなりにくい歯もあります。

一般的には4回程度通うことで効果がわかると言われているものの、使用する薬剤によっても効果の出方や持続性が違います。

ホワイトニングをするときは事前のカウンセリングで担当の医師から効果についての説明も受けておきましょう。

(まとめ)Qどうして審美歯科の施術にはいろいろな種類があるの?

1.審美歯科には目的や歯の状態に合わせてさまざまな種類の施術があります

審美歯科ではお客様のニーズに応じてさまざまな施術があります。

カウンセリングのときには自分が求める美しさや、気になる歯の悩みなどを細かく伝えましょう。

通院できる回数や費用面も相談しておくと安心です。

2.審美歯科は目的によって適した種類の施術があります

歯の美しさにこだわる審美歯科には、目的に応じて適した施術があります。

歯の白さを求める人にはホワイトニング、歯の形を整えるにはラミネートベニアやオールセラミックなどがよく選択されています。

医師との相談のうえ、適した施術を選択しましょう。

3.ホワイトニングには大きく分けて二種類あります

歯のホワイトニングにはクリニックで施術を受けるオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは専門家の施術が受けられるため安心感があり、ホームホワイトニングは自分のペースで続けることができます。

4.歯のホワイトニングでは着色物質を分解して歯を白くしています

歯のホワイトニング剤は塗ることで着色物を分解、無色透明化する効果があります。

使用する薬剤によって効果の出方や即効性、持続性が違います。

ホワイトニング前には事前によく説明を受けましょう。

1175
Return Top