湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

審美歯科のマウスピースはどんな施術に使われるの?

審美歯科のマウスピースはワイヤーを使わない矯正方法です


審美歯科で行う矯正施術のひとつにマウスピースを使った方法があり、自分の歯をほとんど削らず正しい歯並びに導くためにマウスピースを装着し続けるやり方です。

そのため歯科で歯を削ることに対してストレスを感じる方も安心して施術を受けることができます。

また、短期間でのマウスピース矯正であれば数回の受診で施術完了が目指せ、費用面からも他の審美歯科施術と比べて安くなるメリットもあります。

厚さの薄いマウスピースを装着し続けて歯並びを整えます

歯並びの矯正と聞くと、ワイヤーを使った方法とマウスピースを使った方法を思い浮かべるでしょう。

ワイヤー矯正は時間をかけて自分の歯をゆっくりと正しい位置へ整えられるメリットがありますが、ワイヤーをつけている間は歯磨きが難しくなったり痛みを伴うことがあったりとデメリットもあります。

その点マウスピース矯正では、自分の歯に時間をかけて正しい歯並びへ整えていく点は似ていますが、取り外しができるため歯磨きがしやすく歯周病を予防しやすいメリットを持っているのです。

他にも厚さが1mm以下と大変薄くなっているため、装着中の違和感や痛みもほとんどなく普段通りの日常が過ごせるでしょう。

それからマウスピースでの矯正は、1日20時間程度はマウスピースを装着し続けることになるため自己管理がとても重要です。

それに自分で管理することになるため担当医とのコミュニケーションをしっかりととって、正しく装着し続けることも欠かせません。

また、2週間程度で新しいマウスピースを作成することも必要になります。

ホームクリーニングでもマウスピースを使います


マウスピースを使った施術には矯正の他にホワイトニングがあります。

ホワイトニングの中でも自宅にて自分で行う「ホームクリーニング」の方法を選択すると、マウスピースを使ったケアが必要になるのです。

詳しくホームクリーニングの方法を説明すると、まず審美歯科で自分の歯の形に合ったマウスピースを作成します。

それから専門医に自宅で行うケアの内容を詳しく説明されるのですが、その中の一つがマウスピースにジェル状の薬剤を付けて、それを装着するという方法です。

目安としては毎日2時間程度マウスピースを装着し、約1週間で変化を実感する方が多くなっています。

また併用でオフィスクリーニングも行うと、専門医によるより高濃度のジェル状薬剤を使った施術が受けられるため、さらにスピーディに白い歯を目指すことができる点もメリットです。

時間がなくあまりクリニックへ足を運ぶことが難しい時には、ホームクリーニングまたは併用をするとホワイトニングの施術完了まで期間短縮ができるでしょう。

より短時間で矯正したい場合はセラミック矯正もあります

正しい歯並びになりたいけれど長い時間はかけていられない、矯正器具を付けたままでは仕事に支障をきたすなどの事情がある方は、より短期間で歯並び矯正が目指せるセラミック矯正という方法はいかがでしょうか。

マウスピース矯正のように整った歯並びを目指す点では同じですが、セラミック矯正では自分の歯を削ってセラミッククラウンをかぶせるという方法をとります。

この方法では、時間をかけて自分の歯を移動させる矯正方法とは違い、ちょうどよい大きさと希望の形と色をしたクラウンをかぶせるために短期間で理想の歯並びと歯の色の実現が期待できるのです。

マウスピース矯正の場合は年単位で施術完了まで必要になりますが、セラミック矯正は早くて2ヶ月、長くて3ヶ月で施術完了が目指せます。

これなら歯並びの矯正は時間がかかると諦めていた方も取り組みやすいものでしょう。

それに費用もマウスピース矯正などより抑えることも期待できるため、時間と費用を抑えたい方にとってはメリットの多い施術方法と言えます。

(まとめ)審美歯科のマウスピースはどんな施術に使われるの?

1.審美歯科のマウスピースはワイヤーを使わない矯正方法です

審美歯科での歯並び矯正はマウスピースを使った施術があり、短期間であれば歯をほとんど削らず取り組めるため、削ることにストレスがある方も安心して受けられます。

また短期間で施術完了が目指せる、他の審美歯科施術より費用が抑えられる点もメリットです。

2.厚さの薄いマウスピースを装着し続けて歯並びを整えます

歯の矯正と聞くと、ワイヤー矯正やマウスピースをイメージするでしょう。

ワイヤー矯正は歯磨きが難く、装着中の痛みなどがありますが、マウスピース矯正では取り外しができるため歯磨きがしやすく痛みもほとんどないというメリットを持っています。

3.ホームクリーニングでもマウスピースを使います

マウスピースを使った施術にはホワイトニングもあります。

中でもホームクリーニングは、自宅でマウスピースと薬剤を使って白い歯を目指す施術です。

忙しい方も白い歯が目指せるように、専門医の管理のもとで自らケアをする方法になっています。

4.より短時間で矯正したい場合はセラミック矯正もあります

マウスピース矯正は施術完了まで時間がかかりますが、セラミック矯正はより短時間で施術を終えることが期待できます。

正しい位置まで歯を戻すのではなく、歯を削ってセラミッククラウンをかぶせる方法であることから、時間も費用も抑えた施術になります。

870
Return Top