前歯だけ歯科矯正をすることはできる?

前歯だけ歯科矯正を受けることはできます


前歯だけ歯並びが悪いとはいっても、実はその種類は7つに分類することができます。

八重歯や出っ歯、受け口や上下顎前突、開咬や過蓋咬合、すきっ歯、といったものになります。

それぞれに症状が異なりますが、一つ言えることは歯並びが悪いことによって物を正しく噛めなかったり、歯周病になりやすいなど様々なデメリットがあるということです。

前歯だけでも噛み合わせの悪さは日常生活に影響します

前歯だけ歯並びが悪いということは、日常生活に様々な影響をきたします。

例えば八重歯です。

八重歯は顎が小さい、下顎が大きいことによって歯が収まりきらずに重なって生えてしまっている状態です。

重なって生えているということは食べ物を噛む時に影響が出てしまいます。

また歯磨きがしづらいために、十分に汚れを除去しきれず、虫歯や歯周病を発症しやすくなります。

目立つ部分の歯がガタガタになっているため、見た目の美しさという点で大きなデメリットだと言えます。

出っ歯はやはり見た目が特に悪いため、会話をしている時などにも歯を見せることに恐怖を感じる人も多いでしょう。

歯が前後にずれているために、前歯で食べ物を噛み切ることが難しいです。

さらに口呼吸が非常に多くなりますので、口の中が乾燥しやすくなり、口臭の原因になります。

さらに口の中が乾くことで雑菌の侵入を許し、風邪を引きやすいなどのデメリットもあるのです。

幼い頃に指しゃぶりをしていた人や、遺伝が原因となって出っ歯になってしまう人もいます。

どちらにしても自力で改善することはまず不可能ですので、歯科矯正を行う必要性が高いと言えます。

出っ歯の治療にはセラミック矯正がおすすめです


歯並びを改善したい場合はもちろん、その両隣の歯などにセラミッククラウンと呼ばれるものをかぶせる治療法があります。

歯並びをキレイに調整することができます。

もちろん個人差はありますが、早ければ3週間程度で治療は完了すると言われています。

ワイヤーを使用した歯科矯正と比較すると、セラミック矯正はメリットが大きいのです。

例えばブラケットを使用した治療の場合には、ブラケットを常に装着していなければなりません。

そのため歯磨きがしにくくなり、虫歯などのトラブルを引き起こす可能性が高くなります。

また言葉の発音がしにくくなるといったことも起こり得るのです。

セラミックによる歯列矯正の場合は、歯を削って仮歯を装着しますので、治療後にどのような歯並びになるのかというのはすぐに確認できますし、歯磨きがしにくくなったり発音がしにくくなるといったこともありません。

また費用面においてもセラミックを使用した歯科矯正の場合には、かなり抑えることができます。

また出っ歯の人というのは歯並びが悪かったことによって、歯磨きを十分に行えずに色素が沈着しているなどのトラブルを抱えていることもあります。

セラミックによる歯科矯正であれば歯を好きな色、形にすることができますので、キレイな歯を手に入れることができます。

前歯が自然とキレイな歯並びになることは絶対にありません

歯並びが悪いということは、顔や口元など見た目の印象を悪くしてしまいます。

その人の印象やキャラクターといったものを決定付けてしまうほど大きく影響してくるのです。

歯並びの悪さは、自然に解消されるようなものではありませんので、歯並びに悩んでいる方は治療をするということが重要になるのです。

特に前歯となれば相手に与える見た目の印象は大きく、できるだけ早く治療すべきであると言えます。

もちろん、見た目だけではなく歯並びが悪いだけで、歯周病の発症率が高くなります。

歯並びが悪ければ隙間が多く生まれてしまいますし、その隙間に入り込んだ汚れを歯磨きでキレイに落とすということが困難になってしまうのです。

毎日しっかりとお手入れをしているにもかかわらず、頻繁に虫歯になってしまうのであれば、医療費なども非常に高額になってしまいますので、歯周病を予防するという意味でもしっかりと歯並びを矯正するというのが重要なのではないでしょうか。

歯周病を予防するためにも、そして見た目の印象を少しでも良くするためにも歯科矯正を受けてみてください。

そのうち治るだろうと思っていても、自然と治療されるようなことはまずありません。

酷くなるばかりですので、早めの対処が重要です。

(まとめ)前歯だけ歯科矯正をすることはできる?

1.前歯だけ歯科矯正を受けることはできます

前歯の歯並びの悪さは様々なタイプがあります。

矯正するのであれば前歯がどのような状態で、どのような矯正をすべきなのかを十分に理解しておく、ということがとても大切です。

2.前歯だけでも噛み合わせの悪さは日常生活に影響します

八重歯や出っ歯というのは見た目的にもやはり美しくなく、相手にマイナスな印象を与えやすくなります。

そのため八重歯や出っ歯の方は、歯科矯正を受けて歯並びを改善した方が良いと言えます。

3.出っ歯の治療にはセラミック矯正がおすすめです

歯並びを改善するためにはセラミッククラウンと呼ばれる治療方法もあります。

セラミッククラウンには様々なメリットがあり、色や形も選ぶことができ、より理想的としている歯を手に入れることができます。

4.前歯が自然とキレイな歯並びになることは絶対にありません

前歯の歯並びが悪いとしても、その歯並びが自然とキレイになるのかといえばそんなことはありません。

歯並びを自分で矯正しなければ、悪化することはあってもキレイになることはないのです。

3230
Return Top