歯科矯正を受けることで口元を美しくできる?

歯科矯正を受ければ口元の印象は大きく改善できるでしょう


歯科矯正を受けることで歯並びが良くなるということはよく知られていますが、歯科矯正を受けた場合に改善できるのは歯並びだけではありません。

歯並びを良くすることで口元の印象はとても良くなります。

顔のバランスや口腔内における健康を維持するなど、様々な効果を得ることができると言われています。

突き出ている口元は歯列矯正で改善を期待できます

口元の印象に悩みを抱えている人も非常に多いのですが、中でも多いのは口元が突き出ている人です。

まずは口元が出ているというのはどのような状態なのか、チェックしてみましょう。

人差し指の先端部分を鼻の頭の部分にくっつけて、人差し指の根元の部分を顎にくっつけます。

この状態で口を横に広げた時に、唇の先端が人差し指に軽く触れるのであれば口元は気にするほど出ていません。

しかし、人差し指に唇がかなり触れているような場合には、口元が出てしまっていると考えてよいでしょう。

口元が出てしまっているとコンプレックスになる場合もあります。

口元が出てしまう原因は歯が前に出ており、口を閉じると口元が出ているように見えたり、骨格自体が前に飛び出ているなど様々なケースがあります。

口元がもともと出てしまっている人もいますし、生活習慣によって少しずつ出てくることもあります。

骨格自体が出ている場合には、歯列矯正で改善するだけでは十分な効果を得ることができませんが、歯が前に出ていることで口元が出ているように見えるのであれば、歯列矯正を行うことである程度の効果を期待することができると言われています。

口元の印象はその人の印象を大きく変えますので、歯列矯正を受けてみる価値があるかもしれません。

口元が飛び出ているなら自分で治療できることもあります


口元が飛び出ているような場合には、自分で治療することができるのか、と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、自力で治療するというのは可能ではあります。

ただしここで勘違いしてはならないのは、安全に矯正できるのかといえばそうではないのです。

口元が飛び出ている原因の一つに歯が飛び出ている、ということが挙げられます。

その歯を毎日押し込むように力を加えることで、少しずつ飛び出た歯を本来の位置に戻すことができるかもしれません。

ただし無理やり歯を押し込んでしまうと、まっすぐ生えている歯にも悪影響を及ぼししまうこともあります。

場合によっては、剥がれてまったり歯茎に大きな負担をかけてしまうこともあるのです。

そのため、大きなリスクを伴うということを忘れてはなりません。

自分の力だけでどうしても歯を本来の位置に戻したいと思うのであれば、絶妙な力加減で、毎日続け、さらに長期間続けるということが重要になります。

そして長期間続けたからといって、必ずしも効果を得られるのかといえば全くそのようなことはありません。

ほとんどの場合には効果が得られずに途中で止めてしまうと思いますし、効果が出たとしても極めてわずかな違いですので自力で治療するというのはあまり期待できません。

セラミックを使用すれば口元の印象を効果的に改善できるといえます

歯並びを治療したい歯、もしくはその隣の歯を削った上で、被せ物をして歯並びを矯正する治療法があります。

これはワイヤーなどを使用する治療とは全く異なり、セラミックを使用した矯正治療です。

歯削った段階で仮の歯を装着しますので、治療後には歯並びをすぐに確認することができます。

さらに魅力的なことは、早ければ2ヶ月程度で治療が完了するということです。

ワイヤーを使用した場合には2、3年程度装着して少しずつ歯を矯正していきます。

場合によっては、それより長い時間がかかることもありますし、ワイヤーを取り外したとしても元に戻るのを防ぐために特殊な装置を使用しなければなりません。

セラミックによる歯科矯正とは異なり、歯を削ることはありませんが、抜歯する必要がある場合が多いです。

矯正というのは歯を本来の位置に戻すために行いますので、その上で邪魔になっている歯があればやはり抜歯なければ綺麗な歯並びにすることはできないのです。

またセラミックの場合には、自分が希望している歯の色にすることができます。

歯を矯正するからには綺麗な白い歯にしたい、と思う方も多いでしょう。

その場合には思い切って綺麗な白い色のセラミックによる歯科矯正を行ってはどうでしょうか。

(まとめ)歯科矯正を受けることで口元を美しくできる?

1.歯科矯正を受ければ口元の印象は大きく改善できるでしょう

歯科矯正を受ければ歯並びだけではなく、口元全体の印象をとても良くすることができると言われています。

歯並びが良くなるだけではなく、顔のバランスや口腔内の健康を維持する働きもあります。

2.突き出ている口元は歯列矯正で改善を期待できます

口元が前方に飛び出ているコンプレックスになる場合もあります。
気になる場合は、歯科矯正を一度受けてみると良いかもしれません。

3.口元が飛び出ているなら自分で治療できることもあります

口元が飛び出しているなら自分で治療できる可能性もゼロではありません。

しかし、治療できる確率は極めて低く、何より時間ばかりがかかって効果が得られないことが多いため、あまりおすすめできません。

4.セラミックを使用すれば口元の印象を効果的に改善できるといえます

セラミックを使用した歯科矯正であれば、ワイヤーを使用した場合よりも得られるメリットは多いです。

短期間で歯を矯正したいと思うのであれば、セラミックをおすすめします。

7753
Return Top