歯科矯正でガミースマイルは改善できる?

歯科矯正でガミースマイルの改善が期待できます


昔はガミースマイルの改善というと、外科的に上下の歯を引っ込める方法が主流でした。

しかし歯科矯正でもインプラントを使用した方法が登場しましたので、それによりガミースマイルの矯正もできるようになりました。

外科的に行なうよりも費用も矯正期間も少し短くできるのが、歯科矯正での改善です。

笑うと上の歯茎が見えるのがガミースマイルです

笑ったときに上の歯の歯茎が大きく見えるような口元をガミースマイルといいます。

芸能人でもガミースマイルの方は多数おり、それをチャームポイントとしているような方もいます。

しかし一般的な美的感覚から見ると、ガミースマイルは美しいという点からは離れています。

少しだけ歯茎が見えるような場合は、ボトックス注射などで改善できるような場合もあり、大がかりな矯正は必要ありません。

ただ大きく歯茎が見えるような方では、外科手術で筋肉を切断するなどの方法を行ない、笑うと自然に美しく見えるように口元を近づけていきます。

歯の並びや上顎に不正がありガミースマイルになっている場合には、顎の骨を切断するなどの方法もあります。

ただ外科的に手術すると、筋肉や顎を除去しますので、顔の表情が乏しくなってしまうということもあります。

そこで最近登場したのが、インプラントを使用したガミースマイルの矯正方法であり、インプラントを使用すると、外科手術をせずに矯正が行えますので、顎や筋肉を除去する必要もなく、自然に矯正していくことが可能です。

このために、ガミースマイルが気になっている方は、まずはインプラントを使用した矯正方法を検討してみると良いでしょう。

ガミースマイルは骨の形や遺伝が原因といわれています


ガミースマイルになる原因はいくつかあり、多くの場合は骨格や歯が原因です。

その他にも上唇自体に問題がある場合、歯茎に問題がある場合などもあり、手軽な対症療法もありますが、根本を改善するには大がかりな矯正が必要です。

骨や歯が問題

上顎の骨が縦に長い場合や、上顎の骨や歯が下顎に比べて前に出ている場合に、ガミースマイルになりやすいです。

唇に対して、上顎の歯茎のアーチ部分が相対的に長くなるので、歯茎部分が唇に収まらずに、歯茎が上唇を持ち上げてしまい、笑うと歯茎が露出します。

またガミースマイルになっているような方は、見た目の問題のみならず、噛み合わせなどの問題を抱えている方も多く、歯並びなども同時に矯正すべきです。

やはり歯に関して、根本から矯正して改善した方が、部分的に矯正するよりも、歯並びや噛み合わせも改善されて良いでしょう。

その他にも、上唇を持ち上げる筋肉が発達しすぎている場合、上唇自体が縦に長い場合、歯茎が発達しすぎて歯に覆い被さっている場合など、歯や顎以外の原因でもガミースマイルになる方はいます。

このような方は、部分的な問題でガミースマイルが発生していますので、歯並びなどには問題のない方もおり、部分的に対処する方法で改善は可能です。

インプラントを使用して矯正します

ガミースマイルの改善は以前は外科手術が主流でしたが、現在はインプラントアンカーの登場で、骨を除去しないでも矯正が出来るようになりました。

歯科用の小さなチタン製のネジのことをインプラントアンカーと呼び、矯正の期間中だけ口腔内に設置して、歯を動かしていきます。

そのために矯正用のインプラントは一時的に使う物であり、審美用のインプラントとは違います。

骨格部分にインプラントアンカーを埋込み、このアンカーを軸として歯を動かしていきます。

しっかりとアンカーを固定することにより、歯を効果的に動かせますので、ガミースマイルも矯正できるのです。

そして矯正では、上顎の前歯を下げること、噛み合わせをあげる、つまり上の歯の位置に上げることを行い、これらが重要となります。

必要に応じて抜歯を行ない、歯の位置を少し動かしていくと共に、噛み合わせの調節も行い、機能的にも見た目にも改善が出来るのです。

外科手術をするよりも、費用も安く済み、矯正期間も3分の2程度になります。

また顎などを削らないので、そのまま自分の顎や歯茎を残したまま矯正も行えるので、患者様にとっても大きくメリットのある、ガミースマイルの矯正方法と言えます。

(まとめ)歯科矯正でガミースマイルは改善できる?

1.歯科矯正でガミースマイルの改善が期待できます

ガミースマイルを改善するには、以前は外科手術で顎の位置を後ろに下げる方法で行なうのが一般的でした。

しかしインプラントの登場によって、歯科矯正でもガミースマイルの矯正が行えるようになりました。

2.笑うと上の歯茎が見えるのがガミースマイルです

ガミースマイルは、笑うと上の歯茎が大きく見えるような口元のことをいいます。

昔は外科手術で矯正するのが一般的でしたが、最近はインプラントを使用しての矯正が可能となっています。

3.ガミースマイルは骨の形や遺伝が原因といわれています

ガミースマイルになる原因としては、上顎に問題ある、歯茎に問題がある、といったことがあげられます。

その他には、上顎の筋肉や歯茎が発達しすぎているなど筋肉に問題があり発生するような場合もあります。

4.インプラントを使用して矯正します

ガミースマイルの矯正は、インプラントアンカーを使用して行えます。

アンカーを骨格部分に埋込みこれを軸として歯を動かすことにより、ガミースマイルの矯正ができます。

9243
Return Top