歯科矯正で出っ歯をキレイに治すことはできるの?

歯科矯正なら出っ歯を引っ込めて歯列を整えることができるとされています


上の前歯が前にせり出した出っ歯は、歯科矯正で正しい位置に戻して歯列を整えることで解消されると言われています。

歯科矯正の中でも、歯を削ってセラミックで作った人工歯を被せるセラミック矯正は、歯の大きさや形、色合いなどを選ぶことができるので、より自然で審美性に優れた歯並びが実現できるとされています。

出っ歯の原因は、先天的要因と後天的要因に分けられます

そもそも出っ歯になる原因として、生まれつきによるものと生まれてから育った生活習慣によるものに分けられます。

先天的に上顎の骨格が下顎よりも大きい、形がいびつなどバランスを欠いている、もしくは前歯の歯列が不自然に前にせりだしていることが原因とされています。

先天的な要素は遺伝が大きく関係しており、出っ歯の3割は遺伝が原因とも言われています。

一方、生後育った環境や生活習慣で出っ歯になるというのは、主に幼少期の指しゃぶりや爪噛みなどの癖により、すこしずつ前歯が外に押されて気づいたら出っ歯になっていたという例です。

更に鼻呼吸ではなく、口呼吸が習慣化していると鼻の空洞が狭くなって、自然に上顎が外にむかって成長していく傾向にあるため、出っ歯になりやすいとされています。

また、頬杖をつく癖も顎が重たい頭と掌から強い圧迫を受けるので、顎の形や歯並びを悪くすることにつながるのです。

他にも、猫背などの前傾姿勢やうつぶせ寝や横向き寝などの寝姿も上顎を含め、骨格が歪む原因となります。

出っ歯を放置すると口腔内に悪い影響を及ぼすリスクが高まるといわれています


出っ歯をそのままにしておくと、飲食しにくかったり話しづらいなど日常生活に悪影響を及ぼします。

更に、見た目にも良いとは言えずやたら前歯だけが目立ってしまい、コンプレックスを感じている人も多いでしょう。

また、歯というのは食事をすると溶けて、その後唾液により元に戻るという脱灰と再石灰化を自然と繰り返しながら、口腔内の健康を維持しています。

ところが、出っ歯だと歯が空気に触れて唾液でぬれても乾燥してしまい、食べかすが付着したままなるので虫歯になるリスクが高まります。

更に、歯と同じように歯茎も殺菌作用のある唾液によって、食べかすなどが洗い流されることで清潔に保たれています。

しかし、出っ歯だと前歯のみならず歯茎まで乾燥してしまうので、歯周病が進行する可能性があるのです。

また出っ歯だと前歯で物をしっかり噛めず、奥歯だけで噛んでいることになりますが、奥歯の噛み合わせもあっていないので顎に大きな圧力がかかり、顎関節症を発症するリスクもあります。

他にも、口が閉じられないので特に睡眠時は口呼吸になりやすく、睡眠時無呼吸症候群にもなりやすい傾向にあるのです。

セラミック矯正なら短期間で審美性の高い歯並びが実現しやすいです

見た目にも悪く、歯や歯茎の健康も損なったり、体調不良なども引き起こすリスクが高い出っ歯は、歯科矯正でキレイに治すことができるとされています。

歯科矯正にも色々な方法がありますが、中でも短くて2ヶ月で施術が完了するセラミック矯正が注目されています。

歯科矯正というとワイヤーでできた器具を歯に装着して、歯を引っ張りながら歯列を整えるブラケット矯正をイメージする人が多いでしょう。

しかしブラケット矯正は治療期間が長く、また矯正中も見た目に良くないなどのマイナス面が悩みの種となっていました。

一方で、主流となってきているセラミック矯正は、自分の歯を削って土台を作り、そこへ丈夫で長持ちするセラミックでできた人工歯を装着するという方法であり、矯正中も仮歯を入れるので見た目も変わらないというメリットがあります。

更に、人工歯は周囲の歯の色や形、大きさに合わせて作ることができるので、より自然な感じで見た目にも美しい前歯に仕上がるという点が魅力だとされています。

(まとめ)歯科矯正で出っ歯をキレイに治すことはできるの?

1.歯科矯正なら出っ歯を引っ込めて歯列を整えることができるとされています

出っ歯は、歯列矯正を行い後ろに引っ込めてキレイな歯列に整えることで改善できるとされています。

なかでも、セラミック矯正は人工歯を自分の歯に被せる方法で行われ、審美性や耐久性にも優れた矯正法だといわれています。

2.出っ歯の原因は、先天的要因と後天的要因に分けられます

出っ歯は生まれつき顎の骨が変形していたり、人より大きいなど先天的な原因もあり、遺伝も関係しています。

また、日常生活の中で指しゃぶりや頬杖をつくなどの癖があったり、寝るときの姿勢なども出っ歯に大きく関係している可能性があります。

3.出っ歯を放置すると口腔内に悪い影響を及ぼすリスクが高まるといわれています

出っ歯をそのまま放置すると、噛み合わせが悪くなったり発音しづらいという弊害が生じます。

更に、前歯や歯茎が乾燥して虫歯や歯周病になったり、顎関節症などの病気を発症するリスクも高まります。

4.セラミック矯正なら短期間で審美性の高い歯並びが実現しやすいです

歯を削ってセラミック製の丈夫な人工歯を被せるセラミック矯正なら、短期間で出っ歯の矯正も可能だとされています。

更に、人工歯の大きさや形、色合いなども選べるのより審美性の高い歯並びに仕上がるとされています。

5023
Return Top