湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

オールセラミックの治療はどこで受けられるの?

オールセラミック対応の審美歯科ならどこでも治療が受けられます


オールセラミックは、審美歯科で治療を受けることができます。

ただ、オールセラミックといっても審美歯科によって値段や治療の精度、仕上がり具合が違ってくるとされています。

満足にいくきれいな歯を手に入れるためには、オールセラミックを行う審美歯科選びが重要となってきます。

オールセラミックは見た目の美しさや虫歯になりにくいなどメリットが多くあります

オールセラミックは、使用されるセラミック素材の進化により人工歯とはわからない位、見た目にも自然な色合いで透明感もあって、審美性が高いとされています。

更に、オールセラミックではセラミック成分を高温で焼いてからぎゅっと固め強度を増した素材を使っているため丈夫で劣化しにくく、長持ちしやすいというメリットもあります。

万一強い衝撃などで欠けてしまっても、研磨すれば修復が可能であり、大きく欠けてもセラミックで補えます。

またセラミックの中でも、ジルコニアという硬度の高い素材を使うことで人工歯の強度を高めることができます。

通常虫歯の治療をして銀歯などを入れると歯と詰め物の隙間に虫歯菌が入りこむことで、虫歯になるとされています。

しかしセラミック素材は、酸性やアルカリ性など口腔内の過酷な環境に耐えうる耐久性があるため、他の素材に比べると虫歯になりにくいと言えます。

そして、オールセラミックは、コンピューター設計システム使って作られるので、型をとって人の手で作られる銀歯などの被せ物に比べると、精度が高く他の歯ともマッチしやすいのが大きな特徴です。

また、セラミックは自然由来の成分で作られており、人工関節にも使われていることから安全性が高い素材であるため、体にも優しいので安心できます。

オールセラミックを受けるには、実績や技術力が高いなど審美歯科選びが重要です


オールセラミックでの施術を検討する上で、満足のいくキレイな歯を手に入れるためには、審美歯科選びが重要です。

どこでも同じだろうと安易に決めてしまっては、後悔することにもなりかねません。

これから紹介する審美歯科選びのポイントをしっかり押さえておきましょう。

まず、実績と技術力の高さに目を向けましょう。

セラミックの症例数が多く、ホームページなどで多数の症例が掲載してあり、歯の状態から必要な治療が例示されている審美歯科がおすすめです。

美しい歯や歯並びに生まれ変わった症例写真を見れば、実績が高く技術力が優れていることもわかりやすいと言えます。

更に、オールセラミックといっても使われる素材や施術の種類も多種多様です。

施術内容や素材の種類が豊富な審美歯科なら、歯や歯並びをキレイにするための選択肢も多く、ベストな施術が選べます。

また、セラミックを使う施術は自費診療となるので、どの位の費用がかかるのかも気になるところです。

品質の高い素材を低価格で提供してもらえる審美歯科なら、経済的な負担もあまり重くならないのでおすすめです。

他にも、アフターケアや保証がしっかりしているか、方法や費用、リスクなどもきちんと説明してもらえるかといったポイントも押されておきましょう。

審美歯科選びを誤ると、歯や歯茎にトラブルを抱えるリスクも考えられます

オールセラミックを行う審美歯科は増えているので、どこで施術を受けようか迷う人もいるでしょう。

色々調べるのも面倒とか、できるだけ安い方がいい、時間もないから近所が便利という理由だけで審美歯科を選ぼうとするのはとても危険です。

もし、審美歯科選びに失敗して、技術力のない歯科医が施術を行うと歯や歯茎にトラブルを抱えることにもなりかねません。

歯を削ってセラミック素材で作った人工歯を被せるオールセラミックでは、歯が生えている方向によっては歯を削る際に神経が突出するので、神経の処置が必要となります。

少し難易度の高い神経の処理がきちんとできていないと、歯の根に細菌が繁殖して歯茎が腫れて痛み、膿んでしまうこともありえます。

更に、嚙み合わせがしっかりチェックされず、修正していないと人工歯を入れた後に歯茎が下がってしまったり、歯と人工歯の隙間に虫歯菌が入り込んで虫歯になったりするリスクもあります。

そして、セラミック設計の精度が低かったり、用いているセラミック素材の質が悪かったりすると、透明感があまり感じられない、不自然な色合いのオールセラミックになってしまうというトラブルも起こり得るので注意が必要なのです。

(まとめ)オールセラミックの治療はどこで受けられるの?

1.オールセラミック対応の審美歯科ならどこでも治療が受けられます

オールセラミックを行う審美歯科で治療は受けられますが、歯医者によって治療の内容や質なども異なります。

納得のいく治療を受けるには、審美歯科選びのポイントを押さえ、慎重に選ぶことが大事です。

2.オールセラミックは見た目の美しさや虫歯になりにくいなどメリットが多くあります

オールセラミックは、透明感があって自然な色合いが美しく、審美性が高いのが魅力です。

中でもジルコニアという素材は強度に優れており、劣化しにくい、割れにくいことで知られています。

また他の素材より、虫歯になりにくいとされています。

3.オールセラミックを受けるには、実績や技術力が高いなど審美歯科選びが重要です

オールセラミックの施術を受けて、後悔しないためには審美歯科選びをしっかり行う必要があります。

実績や技術力が高く、症例数も多い審美歯科は信頼できます。

また、施術内容や素材の種類などが多い選択肢も広がり、より良い方法が選べます。

4.審美歯科選びを誤ると、歯や歯茎にトラブルを抱えるリスクも考えられます

オールセラミックを行う上で、審美歯科選びを誤ると歯や歯茎を損なうリスクが高まります。

技術力や精度が低い、材質が悪いと不自然な色合い、形になる場合もあるからです。

1337
Return Top