湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

オールセラミックの施術は1日で終わる?

オールセラミックなら見た目は1日できれいになります


オールセラミックは1日で歯並びがきれいになるともいわれています。

これは半分正解で、半分間違いだといえます。

セラミックを用いた矯正では、人工の歯を被せることで歯並びを調整します。

最初の通院時に歯を削り、ここで仮の歯を装着します。

この時点で見た目はきれいになるため、1日で歯並びがきれいになるといわれています。

しかし最終的には本番の歯を被せて、噛み合わせなどを調整する必要があります。

短期間で終わりますが、きちんと終了するまでには数カ月かかるため、1日ですべての施術が終わるわけではありません。

仮歯を入れた段階で見た目はきれいになります

オールセラミックを用いた方法としては、セラミッククラウンという人工歯を上から被せる方法や、ラミネートベニアという薄い人工歯を表面に張り付ける方法があります。

どちらの場合でも、まず1日目で問題となる部分の歯を削ります。

そこで歯の型を採り、本番の歯を作ることになります。

削った箇所をそのままにしておくわけにはいかないので、とりあえずその時点で仮の歯をつけておきます。

仮の歯でもお客様に合わせたものを使うため、見た目としてはこの時点でもきれいな状態になります。

そのため、仮歯をつけた時点できになる見た目は改善されるのです。

最初の施術段階で歯並びがきれいになるため、より早く見た目をきれいにしたい人にオールセラミックによる矯正は向いています。

もちろん最終的にはきちんと本番の歯を被せて施術を完了させる必要がありますが、見た目だけならばすぐにきれいにできるのは大きなメリットといえるでしょう。

例えばなにか大きなイベントがあり、すぐにでも歯並びをきれいにしたいというときでも、
オールセラミックの矯正なら間に合うといえます。

仮の歯は必ず本番の歯に変えましょう


最初に仮の歯をはめた段階で、見た目がきれいになります。

そのため、本番の歯にしなくてもいいのではないかと思うこともあるかもしれません。

しかし、必ず本番の歯に変える必要があります。

1日で見た目が良くなったとしても、それはあくまでも一時的なものです。

仮歯は本番の歯よりも強度のない素材で作られるため、使い続けるうちにすり減っていきます。

そうすることで歯のバランスが悪くなるため、歯並びを治すために作ったスペースに歯がずれてしまう可能性があります。

そうするとまた新たに歯を削ることが必要になるかもしれません。

すでに神経の近くまで削っていた歯を新たに削るとなると、今度は神経を抜かなくてはいけない可能性もあるのです。

また、仮歯の素材は本番の歯と比べると細菌が溜まりやすいとされます。

きちんと歯磨きなどをしているつもりでも、気付かないうちに口内環境が悪くなってしまうことも考えられます。

このようなことから1日で見た目がきれいになったからと満足せず、必ず通院を続けて本番の歯と入れ替える必要があるのです。

コンポジットレジンは1日で終わらせることができます

虫歯を取り除いたあとなど、歯の穴を埋める場合にもセラミックを用いることができます。

金属の歯よりも見た目が自然で、さらに歯との密着性が高く隙間から虫歯になりにくいのが特徴です。

この場合もやはり型を採ってからセラミックの詰め物を作り、できたものを装着するので1日ですべての施術を終わらせることはできません。

しかしセラミックではなくコンポジットレジンを用いた場合は、1回の施術で詰め物を詰めることができます。

コンポジットレジンとは歯科治療に用いられる樹脂素材です。

欠けた歯や詰め物などの用途で使われているものです。

コンポジットレジンではペースト状のもので隙間を埋めて特殊な光をあてて固めるという作業を行います。

そのため虫歯などの除去から詰め物を装着するまでの処置が1回で終わります。

あまりに埋める隙間が大きい場合は対応できないことなどもありますし、見た目の良さはセラミックより劣ってしまうところがあります。

しかしセラミックよりも短期間で費用も抑えて行えるのがコンポジットレジンの特徴です。

(まとめ)オールセラミックの施術は1日で終わる?

1.オールセラミックなら見た目は1日できれいになります

オールセラミックによる矯正は、最初に歯を削り仮歯をいれた段階で見た目はきれいになります。

そのため1日できれいになるというのは正解といえますが、最終的な施術を終了させるには数カ月かかります。

2.仮歯を入れた段階で見た目はきれいになります

1日目では歯を削って仮の歯を被せます。

その時点で見た目はきれいになるため、オールセラミックは1日で歯並びがきれいになるといわれています。

短期間でとりあえず見た目をきれいにしたい人にも向いている方法です。

3.仮の歯は必ず本番の歯に変えましょう

1日で見た目はきれいになりますが、必ず仮歯は本番の歯と取り換えましょう。

仮歯が削れたことで歯並びのバランスが悪くなる、細菌が溜まりやすくなるということに繋がる可能性があります。

4.コンポジットレジンは1日で終わらせることができます

セラミックとは異なりますが、コンポジットレジンは1日で施術が終わる方法です。

自然さはセラミックに劣りますが、見た目が白い詰め物を、費用を抑えて短期間でできるのが特徴です。

3124
Return Top