湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

大人の受け口でも床矯正で改善できるの?

床矯正は大人の受け口も改善することができます


床矯正は子供に行う矯正というイメージが強いかもしれませんが、大人の受け口も治すことができます。

歯列矯正は第一小臼歯上下左右の系4本を抜歯するのが一般的ですが、床矯正は歯を抜かずに矯正することができ、装置を取り外せるなどのメリットがあります。

ただし床矯正では治せない場合もあるので、まずは床矯正で治せる歯並びかどうか、歯科医院で口腔内をチェックしてもらうといいでしょう。

床矯正は抜歯せずに、顎を広げていきます

「矯正」というとワイヤーやブラケットなどの金属の装置を使ったワイヤー矯正が一般的です。

「床矯正」というと、なかなか聞きなれない言葉かもしれませんが、床矯正は小児の矯正でよく使われている矯正のひとつです。

取り外しができる入れ歯のような形をした装置を使用します。

この装置にはネジが組み込まれており、このネジを巻くことによってプラスチックの床が開き、歯を押して歯列を広げていきます。

一般的なワイヤー矯正などは第一小臼歯計4本を抜歯し、全体を寄せてそのスペースを閉じていくため、歯列のアーチが狭くなってしまいます。

歯列が狭くなると口元全体が小さくなったり、舌を置くスペースが狭くなったりしてしまうことがあります。

床矯正は抜歯せずに歯列を広げていくため、歯列が狭くなることはありません。

この装置は取り外しができるため、食事や歯磨き、体調が悪いときなどに外すことができます。

取り外しができる分、装置も口腔内も衛生的に保つことが可能です。

1日の装着時間の目安は14~18時間程度ですが、ネジを巻く回数や装着時間などは担当の歯科医師の指示に従いましょう。

床矯正はメリットが多くあります


大人になってから床矯正をするメリットについてご紹介していきます。

アンチエイジング効果

子供のときの矯正の目的と大人になってからの矯正の目的は少し異なります。

中高年になると特に歯周病などが進行してしまい、歯並びが変わってしまうことも多いです。

歯並びなど口元の印象は老化にも大きく影響します。

特に中高年になると重力によって、下唇が下がりがちになり下の前歯が以前よりも見えるようになる傾向があります。

そのため下の前歯の凸凹の歯並びや受け口は、昔よりも目立ちやすくなってしまうのです。

そのためシニア世代でも「矯正したい」と言われる方が多くいらっしゃいます。

矯正して歯並びを整えることで、見た目が良くなったり噛みやすくなったりするだけでなく、アンチエイジング効果も期待できるのです。

費用が比較的安い

一般的なワイヤー矯正などの歯列矯正の費用相場は60~100万円と言われていますが、床矯正の費用相場は30万円前後なので費用を抑えることができます。

歯にも優しい

一般的な矯正のように抜歯をして歯列全体を寄せていく矯正方法では、急激に強い力で寄せてしまうと歯の根っこが溶けて短くなってしまうことがあります。

床矯正は抜歯の必要がないということもメリットのひとつですが、抜歯しないことにより歯の根っこが短くなるのを防ぐことにも役立ちます。

重度の受け口の場合はセットバック法が効果的です

メリットがたくさんある床矯正ですが、様々な歯並びの矯正に対応できるというわけではありません。

抜歯が必要な場合や外科的な施術が必要な場合は、床矯正で治すことはできません。

重度の受け口の場合は、セットバック法を行うことで受け口を改善することができます。

セットバック法とは

セットバック法とは第一小臼歯を抜歯し、その空いたスペース分前歯6本を下顎の骨ごと後方へ移動させることで受け口を改善する施術方法です。

顎先だけが前に残るので、顎先も骨切りすることがあります。

この施術はお口の中からすべて行うため、お顔に傷が残ることはありません。

外科的な施術にはなりますが入院の必要もなく、1日で受け口自体は改善しほうれい線の深さにも変化が期待できます。

前歯の歯並びを改善する場合は、セラミック矯正などが必要になります。

セラミック矯正は自分の歯を少し削り、セラミック製の被せ物を被せることで歯並びを整える施術方法です。

自分の歯を少し削る必要はありますが、短期間で美しい歯に仕上げることが可能です。

(まとめ)大人の受け口でも床矯正で改善できるの?

1.床矯正は大人の受け口も改善することができます

床矯正は子供だけでなく、大人の受け口も改善することができます。

床矯正は抜歯が不要、装置の取り外しが可能、一般的な歯列矯正に比べると比較的費用が安いなどのメリットがあります。

まずは歯科医院で、矯正について相談してみましょう。

2.床矯正は抜歯せずに、顎を広げていきます

床矯正は取り外し式の装置を装着し、床を広げていくことで歯列を広げ、歯並びを整えていく矯正方法です。

抜歯が不要のため抜歯による弊害のリスクも心配なく、体にやさしい矯正と言えます。

3.床矯正はメリットが多くあります

床矯正は見た目や噛み合わせを改善するだけでなく、老化予防などの効果が期待できる、歯にやさしい矯正です。

費用はそのほかの矯正と比較すると、かなりリーズナブルな矯正であるため施術を受けやすいのもメリットのひとつです。

4.重度の受け口の場合はセットバック法が効果的です

重度の受け口の場合は、セットバック法やセラミック矯正で改善することができます。

セットバック法であれば、短期間で口元が改善されます。

歯並びや骨格などにより適応される施術が異なるため、一度歯科医院でチェックしてもらうことをおすすめします。

2032
Return Top