受け口の施術の料金っていくらくらいするの?

受け口の施術にかかる料金はクリニックにより異なります


通常の歯科施術と違い、受け口の施術は基本的には効かないため、自由診療になります。

自由診療では、それぞれのクリニックが自由に施術の料金を決めることができます。

そのため、だいたいの相場はあるものの、設定されている料金はクリニックにより違うため、施術を受けるクリニックによりかかる料金は異なります。

受け口の施術にかかる料金の相場について見ていきましょう。

受け口の料金は、施術方法によっても異なります

受け口の施術料金はクリニックや施術法によって異なりますが、だいたいの相場は次のようになっています。

セラミック矯正:1本8~15万円

セラミック矯正とは、自分の歯にセラミックの差し歯を被せることで、受け口や出っ歯などの歯並びを改善する施術です。

最短で1ヶ月以内、平均で数ヶ月という短期間で歯並びを改善できるため、「クイック矯正」とも呼ばれています。

セラミック矯正で使用する差し歯にもいくつか種類があり、その種類や本数などによっても料金は変化します。

基本的には「セラミックの1本の値段×施術する本数」になるため、施術する本数が多ければ当然料金も高くなります。

ワイヤ―矯正:60~100万円

ワイヤー矯正はもっとも一般的な矯正で、歯にブラケットやワイヤーを付けて歯を動かしていきます。

上記の料金の相場は、上下とも矯正を行った場合の料金です。

ワイヤー矯正はブラケットに通したワイヤーが、元に戻ろうとする力を利用して歯を動かしていきます。

金属のように目立たないように白や透明の装置を使用する場合は、料金は通常のワイヤー矯正よりも5~20万円ほど高くなります。

インビザライン:80~120万円

インビザラインとは、透明のマウスピースを使って歯並びを改善する新しいマウスピース矯正法です。

80万円前後が多く、地域や年齢、動かす範囲などによってもかかる料金は変わってきます。

重度の受け口や骨格的なズレがある場合は、適応できない場合があります。

基本的に受け口の施術には、保険は使えません


通常歯科施術をする際は保険を使っていると思いますが、基本的に受け口のような歯並びを整える施術には保険を使うことはできないため、受け口の施術は自由診療となります。

矯正施術に関する検査料や診断料、施術費などは、基本的に全額自己負担となるため、比較的高額になります。

矯正にかかる費用だけを見ると、「高い」と思う人も多いかもしれません。

しかし、歯並びが悪いまま放置するデメリットは多く、受け口を改善することで得られるメリットはたくさんあります。

  • コンプレックスの解消
  • 表情だけでなく気持ちまで明るくなる
  • 人に与える印象をよくする
  • 虫歯や歯周病にかかりにくくなる
  • 歯磨きがしやすくなる
  • 食べ物をしっかりと噛めるようになる
  • きちんと発音ができるようになる

受け口を治せば虫歯や歯周病のリスクも下がるため、歯の寿命を長くすることができるようになるでしょう。

ローンやクレジットカードに対応しているクリニックも増えてきています

矯正の施術を受けるかどうかを考えるときに、やはり気になるのは料金のことではないでしょうか。

矯正などの施術は保険が利かないため、高額になることが多いです。

通常歯科施術の支払いは現金で行っていると思いますが、自由診療の場合は現金だけでなく、クレジットカードや分割払いに対応しているクリニックも多くなってきています。

デンタルローンやクレジットカードなどに対応しているクリニックで施術すれば、「一括で支払うのは難しい」という人でも歯並びを治すことができます。

審査が必要なもの、分割回数や支払い総額によって金利が変わるものなどいろいろな種類があるので、よく考えてから検討するといいでしょう。

また、矯正施術はその料金に加え、相談料や診断料、調整料金などがかかることが多いです。

セラミック矯正は差し歯を入れてしまえば施術は完了するため、ワイヤー矯正などのように装置の調整料金は発生しません。

料金の設定はクリニックによって異なるため、事前に聞いておくとトラブルや失敗を防ぐことができます。

(まとめ)受け口の施術の料金っていくらくらいするの?

1.受け口の施術にかかる料金はクリニックにより異なります

通常の歯科施術とは違い、受け口の施術は保険が利かず自由診療になります。

自由診療は比較的高額になることが多く、クリニックにより料金ややり方も変わってきます。

クリニック選びは慎重に行っていきましょう。

2.受け口の料金は、施術方法によっても異なります

受け口の施術にかかる料金の相場は、セラミック矯正が1本8~15万円、ワイヤー矯正が60~100万円、インビザラインが80~120万円程度です。

地域や歯の状態や本数などによっても異なるため、正確な見積もりはクリニックに相談しましょう。

3.基本的に受け口の施術には、保険は使えません

受け口の施術は基本的には保険が利きませんが、施術をすることでコンプレックスの解消など見た目だけでなく、歯の寿命を延ばすなど多くのメリットを得ることができます。

高額にはなりますが、施術を行う価値は大きいと言えるでしょう。

4.ローンやクレジットカードに対応しているクリニックも増えてきています

矯正などの自由診療はカード払いや分割払いができるクリニックが増えてきているので、一括払いは難しいという方でも利用すれば施術を受けることができます。

また、設定されている料金などはクリニックによって違うため、見積もりなどを相談してみましょう。

1155
Return Top