受け口の矯正用マウスピースの費用はどのくらい?

マウスピースによる受け口の施術は、最もポピュラーなもので40~60万円程度です


受け口を矯正するためのマウスピースにはいくつかの種類がありますが、ワイヤーとブランケットを使ったものよりも、比較的費用が抑えめであるのが一般的です。

最もポピュラーなマウスピースであるアソアライナーで約40~60万円です。

1~2本程度の歯の矯正であれば、部分的なマウスピースの使用で10~15万円程度になります。

マウスピースでの受け口の矯正は他の施術よりも費用が抑えめです

受け口を治すための施術には様々な方法がありますが、そのうちのひとつにマウスピースを使用したものがあります。

一口にマウスピースと言っても、いくつかの種類があり、種類によってかかる費用や特徴が異なります。

医師と相談して、自分の受け口の状態に合った方法を選ぶことが大切です。

マウスピースを使った受け口の施術は、他のワイヤーを使用した矯正や、セラミックを使用した矯正、セットアップ法という骨格ごと矯正するものに比べて、比較的費用が安く済む場合が多いものです。

マウスピースの中でも、日本で最もポピュラーな「アソアライナー」という日本製のマウスピースを使用した場合、相場価格は40~60万円程度です。

世界的に多く使用されている「インビザライン」は費用が少し高くなり、75~100万円程度かかります。

受け口の施術の場合、全体的にカバーするマウスピースを使用することが多いです。

ですが、軽度な受け口の場合は、前歯のみの施術で済むことがあります。

前歯のみのような部分的なマウスピースはエシックスが有名で、10~25万円程度にまで費用をグッと抑えられます。

外見・費用・衛生面でマウスピースはメリットがあります


様々な方法から選べる受け口の施術ですが、長期に及ぶことも多く、気になるのはやはりコスト面ではないでしょうか。

前述したようにマウスピース矯正の場合は、他の施術方法に比べて費用が安く済む場合があります。

また、マウスピースでの施術は、コスト面以外にもメリットが多いです。

まず一つに、ワイヤーを使用した矯正の場合、笑顔で写真を撮ることが減ったという人も少なくありませんが、マウスピースであれば外見上あまり目立ちにくいため、日常生活の変化も少なくて済みます。

また、マウスピースであれば簡単に取り外すことができるため、結婚式など大切な用事の際には外すことも可能です。

また、食事の際や歯磨きの際も取り外して行うので、矯正中でも口の中の衛生管理がしやすいというメリットもあります。

金属アレルギーの人でも気軽に受け口の矯正ができるというのも魅力ではないでしょうか。

口の中に傷ができるとすぐに口内炎になってしまうタイプの人にもおすすめです。

マウスピース矯正は軽度の受け口の人向きです

メリットも多いマウスピースを使った受け口の施術ですが、具体的にはどのようなタイプの人が向いているのでしょうか。

マウスピースを使う場合は、他の施術法に比べて目立ちにくいため、周りの目が気になる思春期の方や、女性、人と接する機会の多い仕事をしている人に向いていると言えます。

また、マウスピースは現在の歯の上からカバーをかぶせるような形で行う施術法なので、すでにセラミックが入っている人でも、セラミックを外さずにそのまま矯正することができます。

しかし、メリットの多いマウスピースですが、大きく歯を移動させることは不得意です。

骨格的に顎の位置を調整したい場合などにも同様に不向きだと言えます。

前歯のちょっとしたズレによって受け口になっている場合など、比較的軽度の受け口の場合には、マウスピースがおすすめだと言えます。

マウスピースで治せる受け口の施術は、状態によって可能で無い場合があります。

ですので、比較的受け口の症状が強く出ている方で、キレイな口元に治したいという方は、そのほかの施術方法を検討することをおすすめします。

医師と施術方法を相談して、よりよい口元を手に入れましょう。

(まとめ)受け口の矯正用マウスピースの費用はどのくらい?

1.マウスピースによる受け口の施術は、最もポピュラーなもので40~60万円程度です

マウスピースにはいくつか種類があり、矯正に使う種類によって費用が異なります。

全体的に、ワイヤーとブランケットでの施術よりも費用が抑えめであることが多く、軽度な受け口であればマウスピース矯正をおすすめします。

2.マウスピースでの受け口の矯正は他の施術よりも費用が抑えめです

受け口矯正に使用するマウスピースは種類によって価格が大きく異なります。

また、全体を使用するのか、部分的に使用するのかという違いも費用に反映されます。

受け口の状態とかかる費用のバランスを考えて施術内容を選びましょう。

3.外見・費用・衛生面でマウスピースはメリットがあります

マウスピースでの受け口の施術は、費用面・施術中の外見面・口腔内の衛生面・金属アレルギーがないことなど多くのメリットがあります。

希望にマッチする場合は、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

4.マウスピース矯正は軽度の受け口の人向きです

人と接する機会の多い方などは、マウスピースでの矯正がおすすめです。

しかし、マウスピースでできる施術には限界があり、症状が重度の場合や骨格の位置調整が必要な方は他の施術方法も検討してみることをおすすめします。

3917
Return Top