受け口は前歯だけの矯正でも改善できる?

前歯だけ受け口の人は歯科矯正で改善が期待できます


前歯だけ受け口になっている人は、歯の移動だけで改善できますので、歯科矯正で改善することが期待できます。

顎にも問題がある方は外科手術が必要な場合もありますが、前歯だけでも、噛み合わせを合わせるために、全体の歯を矯正した方が良い場合もあります。

前歯だけ矯正して改善することは可能といえます

受け口を部分矯正で改善したいという方は、前歯だけが原因であれば、前歯のみの部分矯正でも改善は可能です。

ただし上の歯と下の歯の前歯を矯正する必要はあります。

特に前歯が正しい位置に動き、噛み合わせが良くなり、満足できるならば、前歯のみの矯正をすれば良いでしょう。

前歯のみ矯正するとなると、動かす部分が少なくて済みますので、歯全体を矯正するよりも比較的簡単に改善できます。

矯正する場合は、下顎の大きな前歯を選択して、少しだけ小さくする必要はあります。

痛くない範囲で削り、前歯だけ動かすならば目立たない裏側矯正が行なえ、1年以内の矯正で改善が出来ます。

部分矯正ならば、このように矯正期間を短くできる、目立たない方法で矯正が出来るというメリットもあり、さらには矯正する費用も全体を行なうのに比べて安くなるというメリットもあります。

前歯だけ気になっているような方は、負担を少なく矯正して改善していけます。

ただ人によっては、上顎の左右の幅も狭いような方では、前歯のみの矯正では噛み合わせが安定しません。

噛み合わせまでを考えると、上下の歯を動かしていき、噛み合わせを改善した方が良い方もいます。

どこが気になっているかで施術方法も変わります


受け口は、顎や歯に問題があるために、歯並びなどが悪くなり受け口になります。

顎に問題のある骨格性の場合は、骨格の改善が必要となりますので、矯正のみならず外科手術も行なわないとなりません。

しかし歯だけに問題がある場合は、歯を動かせばよいので、歯科矯正のみで改善できることが多いです。

そこで受け口を治したい方が、どこを気にしているのかでも、どのような施術を行なうか違ってきます。

受け口で横顔や前からの見た目を改善したいのか、上の歯と下の歯の噛み合わせを改善したいのか、などで違ってきます。

特にどこを改善したいのかというのを明確にして施術方法を決めていくのが良いので、その点を明確にしましょう。

受け口で横顔などの見た目が気になって、なおかつ歯の噛み合わせもきになると言うような方は総合的な施術を行ないます。

しかし前歯のみ部分的に気になるという方は、部分矯正で施術を行ない改善できることが多いです。

またどのような原因によって、受け口になっているのかわからないという方は、歯科医院でレントゲン撮影を行なうと、歯の傾きや顎の状態を良くわかりますので、原因も特定できます。

歯科矯正によって改善できることは多いといえます

受け口は歯科矯正により改善できることも多いです。

下の前歯が出ているような方は、上の前歯を外側に、下の前歯を内側に矯正して動かしていき、改善していきます。

このような施術方法では、歯だけ動かしたので、顎の位置は変わっていません。

前歯の傾きだけで受け口になっている方や、顔の見た目や感じは気にならずに、前歯だけ出ているような方は、このような施術方法で改善できるでしょう。

しかし、もしも受け口に見える顔の見た目を改善したいと思うならば、この歯だけを動かす施術方法では、施術後は満足できないかもしれません。

前歯の位置が唇の位置に影響は与えますので、下の前歯が内側に移動することで、多少口元の見た目は変わりますが、全体的に大きく変化することはないでしょう。

また骨格に問題がある場合に、歯を動かすだけで改善するには、限界があり、完全に改善するのは難しいです。

もしも歯のみならず、顔全体の見た目を改善したいという方は、顎の位置を変える必要があります。

そのために、歯科矯正のみならず、外科手術も必要となってきます。

前歯だけ問題のある方でも、場合によっては全体的な改善をした方が良い場合もありますので、まずは歯科医院で良く相談すると良いでしょう。

(まとめ)受け口は前歯だけの矯正でも改善できる?

1.前歯だけ受け口の人は歯科矯正で改善が期待できます

前歯だけ受け口の人は、歯科矯正のみで、その歯だけ動かせば改善できることもあります。

ただ噛み合わせを整えるならば、一部分よりも歯全体を矯正した方が良い場合もあります。

2.前歯だけ矯正して改善することは可能といえます

前歯だけ気になっているような方は、前歯のみの部分矯正で改善が可能です。

部分矯正だと、矯正期間が短くなり、費用も安く済み、目立たない裏側矯正で矯正を行えます。

3.どこが気になっているかで施術方法も変わります

受け口は、顎や歯に問題があるために、受け口になります。

しかし施術を行なう場合は、顎全体を改善したいのか、歯だけ改善したいのかなどによって、施術方法は変わってきます。

4.歯科矯正によって改善できることは多いといえます

前歯のみの問題ならば、歯科矯正によって改善できることも多いです。

しかし顔全体の見た目などを改善したいというような方ならば、歯全体や顎の位置も動かして改善した方が良いでしょう。

1721
Return Top