受け口のデメリットはどのようなものがあるの?

受け口のデメリットはたくさんあります


受け口であることによるデメリットはさまざまありますが、そのなかでも代表的なものをいくつかピックアップしてみましょう。

まず受け口で噛み合わせが悪くなり体のバランスが崩れ、肩こりや頭痛などを引き起こしやすいというデメリットがあります。

また歯並びが悪いことによって、歯磨きが十分に行えずに虫歯や歯周病を発症しやすくなります。

そして、ものを上手に噛むことができないため、消化不良などを引き起こし内臓機能が低下してしまうこともあるのです。

受け口は歯並びが原因となっています

歯並びが原因で受け口になってしまいますが、そもそも歯並びが悪くなるのは遺伝や顎の発達などさまざまです。

受け口は下顎が上顎よりも飛び出ている状態ですので、遺伝によって歯並びが十分に発達しておらず受け口になってしまうこともあります。

同時に下顎が発達し過ぎていることによって、受け口になっていることもあります。

さらに普段から舌で下の歯を押す癖のある人というのは、受け口になりやすいといわれています。

このように受け口になるのは、さまざまな原因が関係しています。

つまり受け口を改善するためには、原因に合わせて施術をしっかりと行う必要があるわけです。

受け口であることによって、見た目はもちろん噛み合わせなどさまざまな面においてデメリットがありますので、できるだけ早く治療を行いそういったデメリットを解消する必要があります。

治療をして改善できるものは良いですが、癖というのはなかなか自分の力で改善できるものではありません。

そのため家族全員が協力をして、癖が出ている時には注意するなど細かな気配りが必要になるのです。

受け口を治すとさまざまなメリットがあります

受け口を治療することによって、見た目的にはもちろん健康面においてもメリットがあります。

やはり見た目というのは大きく変化します。

受け口になっていることによって、歯並びが悪く、顎が出ていることがコンプレックスになっている人も多いでしょう。

その結果、人前で大きく口を開けて笑うことができないため、見た目の印象が暗かった人も治療を行うことによって思い切り笑うことができ、見た目の印象が変わります。

そして噛み合わせが改善されることによって、物を食べるということが楽しくなりますし、しっかりと物を噛んで食べられるため、消化不良などを引き起こすこともなく内臓機能の低下を防ぐことができます。

また歯並びが悪いことで十分に磨けていなかった歯を隅々まで磨くことができるようになりますので、効率よく汚れを取り除くことができます。

受け口であることが原因となって何度も虫歯治療をしなければならない、と言う人も多いですがそのようなリスクを大幅に軽減することができるのも受け口を治療するメリットだといえます。

このように、受け口を治療するだけでも得られるメリットと言うのは非常に大きいのです。

セラミックで治療できる受け口もあります

骨の変形が原因となっている受け口の場合には、歯並びの矯正をするだけで治療できるわけではありません。

顎の骨を削るなどして小さくしておくことが必要な場合もあります。

しかし受け口の症状によっては、骨格的な部分を施術する必要がないこともあります。

そのような場合には、歯並びを矯正するだけでも受け口を治療できるでしょう。

その方法として、セラミックによる治療があります。

出っ張っている下の歯を削ったうえで、正しい方向を向いているセラミックで作られた歯をかぶせます。

本来であれば目立つ矯正器具などを装着しなければならないのですが、セラミックを使用することによってとても見た目が自然で、なおかつ歯並びを綺麗にすることができるのです。

さらにセラミック治療を受ける場合には、歯の色を自分の歯と同じ色にすることができますので、違和感は最小限に抑えることができます。

受け口の治療をしたいものの、あまりにも目立つものは使用したくない。

そのような方も少なくありませんが、そのような場合にはセラミックを使用した治療で人目につかず、見た目の印象を悪くしない治療を行うというのも一つの手段なのではないでしょうか。

セラミックを使用した治療を行うクリニックはまだ限られていますが、見た目にこだわる方はぜひ参考にしてみてはどうでしょうか。

(まとめ)受け口のデメリットはどのようなものがあるの?

1.受け口のデメリットはたくさんあります

受け口であることによるデメリットはいくつもありますが、肩こりや頭痛などの一見すると受け口であることとは関係のない症状が出ることもありますので、注意をしなければなりません。

2.受け口は歯並びが原因となっています

受け口の原因はさまざまですが、日常生活における習慣が原因となっていることもあります。

簡単には改善できるものではありませんが、習慣や癖を改善するために家族全員が協力をするなどする必要があります。

3.受け口を治すとさまざまなメリットがあります

受け口を治療することによるメリットは非常に大きいです。

見た目はもちろん内臓機能、そして歯周病や虫歯を予防することができるようになります。

受け口の治療は見た目だけでなくメリットは大きいのです。

4.セラミックで治療できる受け口もあります

セラミックを使用した矯正治療で症状を改善できることはあります。

受け口の治療をしたいけどできるだけ目立たないものが良い、日常生活に支障が出ないものが良いと思うのであればセラミックを使用するのがおすすめです。

1949
Return Top