湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

受け口は女性の魅力にどんな影響を与える?

受け口は女性のコンプレックスの元になり人間関係に影響を与えるといわれています


歯並びは顔の輪郭や横顔に大きな影響を与えます。

受け口の場合、一般的に「しゃくれ」と呼ばれる状態になることが多く、コンプレックスの元だといいます。

受け口であるがゆえに人と話すのに抵抗がある、消極的になってしまうという人も少なくありません。

また、目鼻立ちは美しくても、魅力的な顔立ちに見えないというケースもあります。

歯並びは女性の魅力を左右する重要な要素だといわれています

多くの人は、初対面の相手の目を見るといいます。

しかし、意外と見られているのが、口元、特に「歯並び」だといわれています。

歯というパーツは笑った時にむき出しになりますから、歯並びの良し悪しはその人の印象を決定づける重要な要素と考えられます。

ビジネスはもちろん、恋愛においても、笑顔の印象というものは非常に大切です。

では、実際に、男性は女性の歯並びについてどう考えているのでしょうか?

ある調査の結果では、歯並びの悪い女性が魅力的だと答えた男性はわずか2割程度だったといいます。

逆に、好きではないと答えた男性は全体の半数近くにも及び、歯並びが他人に与える印象の大きさを物語っています。

また、歯並びの中でも、八重歯が魅力的だという意見が見られるのに対し、出っ歯や受け口を魅力的だという意見はほとんど見られません。

受け口が女性の魅力に花を添えるということはまずないと考えてよいでしょう。

受け口は顔のバランスや身体機能、人間関係などにデメリットを与える可能性があります

受け口の場合、横顔が「しゃくれ」たような特徴があり、コンプレックスの元になります。

受け口は女性の方がコンプレックスを抱く場合が多く、日常生活に様々なデメリットを与えるといいます。

受け口は「反対咬合」とも呼ばれており、通常の噛み合わせとは逆の状態のことを指します。

そのため、発音や滑舌に問題が生じ、言葉が聞き取りにくい傾向が見られます。

何度も聞き返されることが嫌で人と話すのに抵抗を持ったり、コミュニケーションに対し消極的になってしまったりするといった方も少なくありません。

また、受け口であるがゆえに、目鼻立ちは美しいのに全体的なバランスが崩れ、結果的に魅力的な顔立ちに見えなくなってしまうこともあります。

受け口は、女性に多い肩こりや片頭痛、首の痛みなどの原因にもなり得ると言われています。

それらは、噛み合わせが悪いことにより顎や肩、首などの筋肉が過度に緊張し、筋肉が硬くなったり血流が悪くなったりすることで起こると考えられています。

受け口はセラミック矯正やセットバック法などで改善できるといわれています

受け口を治した女性の中には「人生が変わった」「もっと早く施術していればよかった」という方が多くいるといいます。

これは、歯並びの中でも八重歯や出っ歯以上に受け口のもたらすデメリットが多いことの表れではないでしょうか。

噛み合わせが正常になることで性格が明るくなり、魅力的な顔立ちになり、身体機能が向上したという例も少なくありません。

では、受け口を治すにはどのような施術を受ければよいのでしょうか。

受け口は、大きく分けて顎の骨によるものと歯並びによるものとがあるといわれています。

歯並びによる受け口の場合、セラミック矯正により改善させることが可能です。

セラミック矯正は、歯並びを改善したい箇所や周辺に「セラミッククラウン」と呼ばれる審美性の高い素材を用いて歯並びを修正する施術のことです。

顎の骨による受け口の場合、「セットバック法」と呼ばれる、下顎の骨を切る施術を行うことで改善することが可能です。

下顎の4番目の歯を抜き、顎の位置を後方に移動させることで受け口を治します。

(まとめ)受け口は女性の魅力にどんな影響を与える?

1.受け口は女性のコンプレックスの元になり人間関係に影響を与えるといわれています

歯並びや口元はその人の顔の印象を決定づける重要な要素だといいます。

受け口は横顔がしゃくれたように見えるため、特に女性のコンプレックスになりやすいです。

コンプレックスが原因で人間関係に悪い影響を与える可能性もあります。

2.歯並びは女性の魅力を左右する重要な要素だといわれています

ビジネスや恋愛など人間関係において、笑った時に見える歯並びの印象は非常に重要です。

一般的に、歯並びの悪い女性が好きではないという男性の方が多いといわれており、特に、受け口は女性の魅力に悪影響を与えると考えられています。

3.受け口は顔のバランスや身体機能、人間関係などにデメリットを与える可能性があります

受け口は人とのコミュニケーションを消極的にさせてしまい、人間関係にデメリットを与える可能性があります。

また、顔の全体的なバランスを悪くさせたり、肩こりや片頭痛、首の痛みなど身体機能にデメリットを与えることもあります。

4.受け口はセラミック矯正やセットバック法などで改善できるといわれています

受け口を治すには歯並びを矯正する「セラミック矯正」と、下顎の骨を切る「セットバック法」などの施術が有効だといわれています。

実際の施術を受けた女性の多くは、施術を受けたことに満足している傾向にあります。

990
Return Top