湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

受け口のコンプレックスから抜け出すことはできる?

受け口のコンプレックスから抜け出すことはできます


受け口は上の歯よりも下の歯の方が出ている状態で、見た目的にはやはり気になるものですが、日常生活を送るうえで支障が出ることも多々あります。

コンプレックスなだけではなく、日常生活において支障が出るのであれば施術を行うことでコンプレックスの解消にもつながりますし、日常生活において支障が出ているものを改善することができます。

受け口を改善するなら病院選びが重要です

コンプレックスとなっている受け口を改善するためには、歯科矯正を専門に行っているクリニックや美容外科の看板を掲げている一般的な歯科において受けることができます。

ただ、歯科矯正を行っているクリニックでも施術の内容が全て一緒なのかといえばそんなことがありません。

矯正というのは時間だけでなく、お金もかかってしまいますので、施術におけるシステムや内容について十分に理解したうえで受けるということが必要になります。

矯正を始める前に、まずは施術を希望しているクリニックにおいてカウンセリングを受けるようにしましょう。

矯正を行っているクリニックでは事前にカウンセリングを行いますので、どのようなことで悩んでいるのか、どのように施術を行いたいと思っているのかを話し合ったうえで開始してください。

また担当の医師も同じ人間ですので、相性というものがあります。

どれだけ実績の高いクリニックであっても、医師との相性が良くなければ意味がありませんし、一度施術すれば良いものではなく何度か繰り返し行う必要がありますので相性の良い医師を見つけるようにしてください。

そうすれば、より良い受け口を改善する施術を行うことができます。

受け口のコンプレックスを放置してはいけません


受け口というコンプレックスをそのまま放置しているのは、精神的にもやはり辛いものがあります。

しかし精神面だけではなく、受け口を放置していることによって様々な弊害が起きてしまいます。

代表的なものとして、虫歯や歯周病になりやすくなるというものが挙げられます。

というのも、受け口になっている理由は歯の噛み合わせが悪いためですので、歯と歯の間に隙間が多くなってしまいます。

隙間が多くなってしまえば汚れが残ってしまい、虫歯になりやすくなります。

噛むことができる歯は負担が大きくなってしまいますので、歯周病も発症しやすくなります。

さらに噛み合わせが悪いことによって、十分に物を噛むことができません。

つまり咀嚼がうまくいかないために、食べた物を飲み込んだ時に胃腸に負担がかかってしまうのです。

年齢を重ねるにつれて、内臓の機能というのは低下していきますので、今は大丈夫でも後々になって内臓疾患を引き起こす可能性が高くなります。

そして顎関節症にもなりやすくなります。

常に噛み合わせが悪いということは、顎と頭蓋骨との間が潤滑に動いていない状態ですので、次第に顎が外れやすくなったり物を噛むたびに違和感を抱くようになったりします。

このように受け口を放置していることで、引き起こされる弊害というのは様々あるのです。

受け口改善で得られることはたくさんあります

受け口を改善することによって、さまざまなメリットがあります。

コンプレックスを解消することができるのはもちろんですが、まず物をしっかりと噛めるになります。

今までは噛み合わせが悪いことによってたくさんある歯の中の数本しか使わず物を噛んでいたのが、全ての歯で物を噛めるようになります。

そのため咀嚼がうまくいくことで消化が良くなり、内蔵にかかる負担を大幅に軽減することができます。

また噛み合わせが悪いことによってできていた隙間や、そこに詰まっている歯垢や歯石といったものを取り除くことができるので口臭を大幅に軽減することができます。

口臭がきついことによって、人と面と向かって話をすることすらも恐怖心を抱いていたかも、安心して大きな口を開けて人前で笑うことができるようになります。

そして何より見た目が美しくなります。

受け口の改善によって、健康的な歯の並びになりますので、自然の美しさを手に入れることができるのです。

どれだけ歯が白く綺麗でも、受け口であることによってどうしても見た目が悪くなってしまいます。

しかし見た目が良くなることによって、コンプレックスが解消され自信を持つことができるようになります。

(まとめ)受け口のコンプレックスから抜け出すことはできる?

1.受け口のコンプレックスから抜け出すことはできます

受け口であることでコンプレックスを抱き、日常生活における支障が出ることもあります。

受け口は施術することができ、治すことによって日常生活において感じていたコンプレックス、さまざまな弊害を取り除くことができます。

2.受け口を改善するなら病院選びが重要です

受け口の施術を受けコンプレックスを改善するためには、まずは良いクリニックを選ぶことです。

相性や方針の確認といったものを十分に行ったうえで、施術を開始しましょう。

3.受け口のコンプレックスを放置してはいけません

受け口を放置していると、コンプレックスを抱いたままになるだけでなく、身体的な弊害も起こりやすくなります。

受け口を放置することのリスクについて十分に理解しておく必要があります。

4.受け口改善で得られることはたくさんあります

受け口を改善することによって、コンプレックスを解消できるだけでなく身体的にも負担が小さくなります。

そして見た目も美しくなるので、自分に自信を持つことができるようになるのです。

677
Return Top