湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

インプラントをすると顔が変わる?

インプラントをすると噛み合わせ改善で顔が変わる可能性があります


インプラントをすると、インプラントの施術前と比べて顔が変わる可能性があります。

顔が変わる理由は、インプラントをしたことによって噛み合わせが正しくなり、顔の歪みなどが改善されるためだと考えられるのです。

左右の噛み合わせのバランスが悪いと、顔の骨格や筋肉にも影響が出てしまい、顔が歪む原因になります。

インプラントは失った歯を取り戻すというだけでなく、噛み合わせを正して顔の歪みを整える効果も期待できるでしょう。

失った歯は放置せずにインプラントを検討しましょう

歯を失ってしまった時には、インプラントの施術がおすすめです。

インプラントは自然な美しい仕上がりになるだけでなく、噛む機能が回復するため、健康面での良い影響が多く期待できます。

抜けた歯や折れた歯をそのままにしてしまう方がいますが、失った歯を放置するのは絶対にやめましょう。

たとえ1本でも歯を失ってしまうと、口の中だけでなく、全身に悪影響を及ぼす恐れが出てきます。

噛み合わせが悪くなる

歯が抜けると周りの歯が傾いたり、伸びたりすることがあります。

噛み合わせが悪くなる原因となり、顔の歪みが生じやすくなります。

咀嚼しづらくなる

歯を失った部分では咀嚼ができないため、他の歯への負担が増えます。

健康で問題がなかった歯にまでも影響が出て、将来的にその歯を失うリスクが高まります。

顎がずれる

歯が抜けたり折れたりしたままだと、片方の歯だけで噛む癖がつきやすくなります。

噛む力がアンバランスになり、顎がずれる原因になります。

発音がしづらい

失った歯をそのままにしていると、発音がしづらくなる恐れがあります。

話すことに自信がなくなり、精神的なストレスを抱えてしまいます。

噛み合わせの改善が顔の歪みを整えます


インプラントの施術を受けると噛み合わせが改善されるため、今までと顔が変わることがあります。

失った歯が特になくても顔の歪みが気になる時は、気づかないうちに噛み合わせが悪くなっているのかもしれません。

噛み合わせは年齢を重ねるにつれ歪みが生じ、顔の輪郭などを変えてしまうことがあります。

審美歯科のクリニックで定期的に検査を受け、症状が悪化する前に対処できるようにしておきましょう。

歯や顎の使い方は人それぞれ癖が出やすく、顔の筋肉のつき方に左右差が現れることが珍しくありません。

顔には内外翼突筋、咬筋、側頭筋などの筋肉がついており、私達はこれらの筋肉を使って、食べ物を咀嚼しています。

筋肉の使い方によって偏りが生じ、顔の骨格や筋肉のつき方がアンバランスになるのです。

インプラントをすると失った歯を回復し、噛み合わせが改善されるため、顔が変わると感じる人は少なくありません。

口元のシワの状態や、顔の輪郭そのものに変化が見られることもあり、初めのうちは見慣れずに違和感を覚えることもあるでしょう。

しかし、インプラントで歯を美しく整え、噛み合わせが改善された状態こそが、本来の顔だと言えます。

歯を失ってしまった時は顔が変わることを恐れず、不安に思う点も含めて専門医に相談しましょう。

身体の不調の原因が噛み合わせに隠されていることがあります

インプラントを含めた歯の施術のメリットは、美しい口元を作るというだけではありません。

歯並びや噛み合わせを改善することによって、身体の不調を解消する期待ができるのです。

長年悩まされていた不調が、歯並びや噛み合わせが原因だったというケースは多くあります。

歯並びや噛み合わせの悪さが引き起こす症状には、次のようなものがあると言われています。

  • 頭痛、めまい
  • 肩こり、首こり
  • 腰痛
  • 気分の落ち込み
  • イライラ、怒り
  • 歯ぎしり、食いしばり
  • 歯周病
  • 顎関節症

人は噛み合わせが正しい状態になって初めて健康的な生活を送ることができると言います。

歯の不調は全身の不調に繋がり、日常生活を阻害する要因となるのです。

歪みを整えて顔が変わるという以外にも、インプラントには多くのメリットがあります。

(まとめ)インプラントをすると顔が変わる?

1.インプラントをすると噛み合わせ改善で顔が変わる可能性があります

インプラントをすると失った歯を取り戻せるだけでなく、噛み合わせも改善されます。

噛み合わせが正しくなったことで、顔の歪みも解消され、顔変わることがあるのです。

左右の噛み合わせが悪いと、顔の骨格や筋肉に悪影響を及ぼし、顔が歪みやすくなります。

2.失った歯は放置せずにインプラントを検討しましょう

たった1本であっても、歯を失った時はインプラントの施術を受けることを考えましょう。

歯を失った状態を放置してしまうと、噛み合わせの悪さや顎のずれなど、さまざまな悪影響を及ぼす可能性が高まります。

3.噛み合わせの改善が顔の歪みを整えます

インプラントをすると噛み合わせが改善され、顔の歪みを解消する効果が期待できます。

顔が変わることへの心配も含めて、歯を失ってしまった時は速やかに専門医に相談しましょう。

4.身体の不調の原因が噛み合わせに隠されていることがあります

インプラントなどの歯の施術には、美しい見た目を作るだけでなく、健康面でもメリットがあります。

原因不明の頭痛やめまいなどがある方は、噛み合わせのずれを疑い、専門医を受診しましょう。

インプラントが、健康を取り戻すきっかけになるかもしれません。

31
Return Top