湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

インプラントが保険適用外なのはなぜ?

インプラントがなぜ保険適用外かというと病気に対応した施術ではないためです


インプラントの施術がなぜ保険適用外かを説明すると、インプラントは病気に対する施術ではないからです。

保険適用となる施術は、病気を回復させる目的があるものと決められているため、インプラントは対象外となります。

インプラントは失った歯の咀嚼力を取り戻したり、見た目を良くしたりする目的で施術が行われます。

病気を回復する目的には当てはまらないため、保険適用とはならないのです。

保険適用となる歯の施術は、入れ歯とブリッジになります。

保険適用外でもインプラントをおすすめしたい理由があります

インプラントは保険適用外のため、施術を受けたいと考えてもハードルが高い印象を持たれる方が少なくありません。

保険が適用される一般的な歯の施術と比べると、確かにインプラントの費用は高額になります。

なぜインプラントの費用が高くなるのかというと、高度な技術を用いて施術を行っているからです。

インプラントの施術では、歯科専用のCT検査やデジタル設計が必要になります。

3D撮影による診断が可能なため、骨の厚みや奥行きのデータを正確に取りながら、安全性の高い施術を行うことができるのです。

お客様1人ひとりに合わせたインプラントを作成するために、綿密な作業をするので時間も要します。

費用が高くなる分、それに見合ったインプラントを設計し、お客様自身の歯と遜色ないものを作り上げます。

インプラントは骨の中に直接埋め込むため、安全性の高い材質を使用しています。

また、見た目の印象も考慮し、自然の歯に近い強くて美しい歯並びを再現します。

インプラントの費用が心配な方は、医師に相談してみましょう。

クレジットカードでの分割払いや、デンタルローンを取り扱っているので、自分に合った支払方法を検討できます。

例外的に、インプラントでも保険適用となるケースがあります。

病気や怪我で顎の骨を1/3以上失ってしまった時や、生まれつき顎の骨に形成不全がある場合は、保険適用となる可能性があります。

インプラントは医療費控除の対象です


医療費控除とは、自分や家族のために支払った医療費が、一部還付されるという制度です。

1月1日~12月31日までの、1年間にかかった医療費が10万円を超えた場合、申告をすると税金から還元されます。

世帯の構成が異なるため、まず自分がどれに当てはまるか確認しましょう。

  • 個人の医療費
  • 家族の医療費
  • 夫婦の医療費

歯の施術では、保険適用されるもの以外にも、インプラントなどの保険適用外の施術で発生した費用も対象になります。

通院のためにかかった交通費についても、医療費控除の対象となる点がポイントです。

車の駐車場代やガソリンは含まれませんが、電車やバスなどの交通費も該当します。

医療費控除は、お金がもらえる制度というわけではありません。

すでに支払った税金の一部が、還付される制度です。

戻ってくる税金よりも多く支払っていることが、還付の条件となるので注意しましょう。

医療費控除を受けるのであれば、クリニックからもらった領収書は必ず保管しましょう。

インプラントの再施術ではメーカー保証が受けられます

施術したインプラントが何らかの理由で折れたり、抜け落ちたりした場合、インプラントのメーカー保証が適用されることがあります。

転倒や思わぬ事故などによって、トラブルが起きてしまったインプラントであれば、費用の負担なく再施術を受けられるのです。

インプラントを製造したメーカーによって、保証期間や内容に違いがあります。

施術を行う前に医師に確認しておくと、もしもの時に安心です。

ただし、メーカー保証の対象となるには条件が設定されています。

インプラントの施術を受けた人のすべてではなく、定期的なメンテナンスを継続した人が対象です。

保険適用外で施術したインプラントは質が良く、丈夫に作られていますが、メンテナンスを怠れば、口内トラブルの原因になります。

インプラントは施術が終わってからのメンテナンスが、とても重要になってくるのです。

定期的にクリニックを受診し、正常で美しい状態を保つように心がけましょう。

(まとめ)インプラントが保険適用外なのはなぜ?

1.インプラントがなぜ保険適用外かというと病気に対応した施術ではないためです

インプラントがなぜ保険適用外かというと、インプラントが病気の治癒を目的とした施術ではないからです。

咀嚼力の回復や見た目の改善を目的としたインプラントは、対象外となります。

保険適用となる歯の施術は、入れ歯かブリッジになります。

2.保険適用外でもインプラントをおすすめしたい理由があります

保険適用外でもインプラントをおすすめしたい理由は、インプラントが高度な技術を用いて施術を行っているためです。

インプラントでは噛む機能を向上させるだけでなく、天然の歯に近い美しい見た目も再現することが可能と言われています。

3.インプラントは医療費控除の対象です

インプラントは医療費控除の対象となるため、多く支払い過ぎた税金の一部が還付される可能性があります。

1月1日~12月31日の1年間にかかった医療費が10万円を超えた場合、税金が戻ってきます。

4.インプラントの再施術ではメーカー保証が受けられます

インプラントはメーカー保証が受けられますが、保証の対象となるにはいくつかの条件があります。

クリニックでの定期検診を継続し、インプラントを美しく保つように心がけましょう。

37
Return Top