湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

インプラントをした直後に運動しても大丈夫?

インプラントをした直後の運動は控えましょう


インプラントをした直後は、運動を控えた方が安全です。

運動をすることによって血行が良くなり、インプラントを施術した箇所から出血するリスクが高まるからです。
激しい運動だけでなく、軽めの運動もインプラントをしたばかりならやめておきましょう。
インプラントの施術をして2~3日は出血を防ぐためにも、安静にするべきです。

施術後に運動をしたい時は、必ず医師に確認して指示を守りましょう。
運動による出血をそのままにすると、化膿する可能性があります。
どんなに軽い運動でも、自己判断で始めないようにしてください。

インプラントの施術をした直後は運動などの血行が良くなる行為を避けましょう

インプラントを施術した直後の運動は控えるべきとされるのは、血行が良くなって出血する可能性があるためです。
つまり血行が良くなる可能性がある行動は、運動ではなくても控える必要があります。

運動以外に血行が良くなる行動には、次のようなものがあります。

浴槽に入る

入浴は身体が温まって血行が改善されるため、インプラントの施術直後には避けた方が安心です。
とはいっても入浴が全面的に禁止というわけではなく、浴槽に浸からなければ大丈夫です。
インプラントの施術直後は冬場でもシャワーのみとし、浴槽は2~3日ほど控えましょう。

熱いものを食べる

鍋物やラーメンなどの熱い食べ物は、たとえ好物であっても、インプラントをしたばかりの食事には向きません。
浴槽に入るのと同様に体温が上昇し、血行が良くなる効果があるためです。
また熱いものは口の粘膜を火傷する恐れがありますので、インプラントの施術が終わってからしばらくは避けましょう。

飲酒する

アルコールは体温を上げることがあるため、施術が終わったばかりの飲酒はやめておきましょう。
施術した箇所を刺激する可能性もあるため、きちんと医師に確認をした上で飲み始める時期を決めましょう。

インプラントの施術の直後にはいくつかの注意点があります

インプラントをした直後に気をつけたいのは、運動などの血行が良くなる行動だけではありません。
施術しばかりの患部はとてもデリケートな状態にあるので、少しの刺激が思わぬ症状を招くことがあります。

日常生活を送る上で、次の点に気をつけましょう。

歯磨き

インプラントの施術が終わったら、歯磨きの方法について医師に確認しておくとよいでしょう。
これまでと同じやり方で歯磨きを行うと、施術した箇所を傷つけやすくなるからです。
基本的に抜糸が済むまでの間は歯磨き粉の使用を控え、患部に歯ブラシの毛先が触れないように磨きます。

患者さんによって、適切な歯磨きの方法が異なる場合があります。
歯ブラシやデンタルリンスの選び方、歯磨き粉を使い始めてよいタイミングなど、医師に尋ねてみましょう。

喫煙

タバコは歯茎の毛細血管を収縮させ、傷口の治りを遅くする可能性があります。
喫煙の習慣がある方も、医師から指定された禁煙期間を守りましょう。

歯ぎしり

歯ぎしりは噛み合わせに影響し、インプラントに負担を与えることがあります。
眠っている間の歯ぎしりは自分では気づきにくいため、家族に確認してもらいましょう。

麻酔が完全に切れてから食事や会話を楽しみましょう


インプラントの施術では麻酔を使用するため、麻酔が効いている間にも注意しておきたい点があります。

麻酔が切れないうちは口の中が麻痺していて、唇を思うように動かせない状態です。
そのために食事がしづらかったり、うまく言葉が出せなかったりすることがあります。
患者さんによって麻痺が切れるタイミングは異なりますが、麻酔が効いている間はムリをせず安静にしましょう。

麻酔の効き目を無視して口を動かそうとすると、舌や口の粘膜を噛みやすくなります。
噛んだところが傷口になって、口内炎を発症する可能性があります。
経過に影響を及ぼすこともあるため、施術して数時間は安静を心がけてください。

(まとめ)インプラントをした直後に運動しても大丈夫?

1.インプラントをした直後の運動は控えましょう

インプラントをした直後に運動をすると、施術した箇所から出血する危険があります。

出血が化膿に至るケースもあるため、自己判断で運動をするのは絶対にやめましょう。
運動をしてもよいタイミングについては、必ず医師に確認してください。

2.インプラントの施術をした直後は運動などの血行が良くなる行為を避けましょう

インプラントを施術した直後の運動が良くないとされるのは、血流が活発になって出血するリスクがあるためです。

運動以外にも浴槽に入ったり、熱いものを食べたりするのは控えた方がよいでしょう。
飲酒も体温を上げる可能性があるため、気をつけましょう。

3.インプラントの施術の直後にはいくつかの注意点があります

インプラントの施術直後は、血行が良くなる行動以外にも気をつけたい点があります。

自己流で歯磨きをすると患部を傷つけることがあるため、適切なブラッシング方法を医師に指導してもらいましょう。
また歯ぎしりや喫煙も控えるようにしましょう。

4.麻酔が完全に切れてから食事や会話を楽しみましょう

インプラントの施術では麻酔を使用するため、麻酔が切れない間は安静にする必要があります。

食事や会話はムリをせず、完全に麻酔が切れてから楽しむようにしましょう。
ムリに口を動かすと舌や口の粘膜を噛んでしまう恐れがあります。

109
Return Top