湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

インプラント施術後に飲酒をしても大丈夫?

インプラント施術後の飲酒は控えるようにしましょう


インプラントは口腔内の外科施術でもあるため、施術が行われる前からしばらく飲酒を控える必要があります。

施術後はどうしても出血が起きやすい時期でもあるため、血行が促される飲酒は万が一出血した時に血がなかなか固まらず出血過多になる恐れがあります。
ですから飲酒はインプラント施術の前後で控えなくてはなりません。

インプラント施術前後の飲酒は控えなくてはいけません

失ってしまったまたは形が気になる歯に対して、人工の歯根を埋め込みその上から人工歯を被せることで、見た目も美しく機能性も高めた歯にすることができるインプラントは、健康な歯を削ることも少ないため選ぶ方も増えてきています。

ただインプラント施術を行いたい方の中には、お酒が好きで毎日飲酒をしており、もしインプラント施術を行った場合、飲酒を控えなくてはならないのか心配な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際にインプラントの施術を行うとなると、飲酒は控える必要があります。
なぜインプラント施術では飲酒を控える必要があるのかというと、そもそもインプラント施術は外科的施術に含まれており、その中で気を付けなくてはならないことの1つに出血多量が挙げられているためです。

インプラントでは人工歯根を埋め込んで顎の骨と結合させます。
入れ歯やブリッジによる矯正施術とは異なり、しっかりと埋め込む必要があるため、施術後に傷口から出血してしまう可能性も否めません。

アルコールには血液の循環を良くし、たとえ小さな傷だったとしても血が固まりにくくなってしまうことも考えられるため、飲酒は控えるべきなのです。
またアルコール自体が口腔内の傷口を刺激し、炎症を引き起こしたり、強い痛みを発する要因につながったりすることもあります。
そのためインプラント施術前後の飲酒は控えるようにしましょう。

飲酒は口腔内にさまざまな問題を引き起こす可能性があります


インプラント施術前後は飲酒を控えることも大切ですが、普段からもなるべく飲酒は控えた方が口腔内にとってはよいと言えます。

実は、飲酒は口腔内にとってさまざまな問題を引き起こしてしまう可能性もあるのです。
たとえばアルコールには利尿作用があり、体内にとって必要な水分まで尿として排出してしまう傾向にあります。

そのため飲酒すると喉が渇きやすくなったり、唾液の分泌が少なくなったりしてしまいます。
唾液の分泌が低下すると口腔内の自浄作用なども低下してしまい、歯周病に感染してしまうリスクが高まってしまうのです。

このほかにも毎日のように過度の飲酒を行ってしまうと、生活習慣病の1つでもある糖尿病のリスクも高めてしまいます。
糖尿病は口腔と関係ないように感じてしまうかもしれませんが、実は糖尿病が悪化することで感染症にかかりやすくなり、歯周病にかかるリスクも高まると言われています。

歯周病にかかってしまうとせっかく機能性や見た目のために入れたインプラントも、歯周病によって土台となる骨が傷んでしまい、インプラントを撤去せざるを得なくなってしまう場合もあります。
インプラントを長く保たせるためにも、施術後も飲酒は控えめにする、もしくは飲酒後には必ず歯磨きを行ってプラークコントロールを行うことが大切です。

不安な方は無料カウンセリングを実施しているクリニックで相談しましょう

咀嚼の機能性を高め、歯並びを美しく見せたい方にインプラントですが、上記で紹介したように注意しないと施術後に再びインプラントを抜かなくてはならない状況に陥ってしまう可能性も考えられます。

そういった部分で不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。
とくに毎日飲酒をされているという方は、これからインプラントを入れたいと考えていても、場合によってはインプラント前に歯周病の施術を行わなくてはいけないケースもあります。

希望するインプラント施術を行うことができるのか、インプラントについて不安に思っているところがあるといった方は、まず無料カウンセリングを実施しているクリニックに相談するとよいでしょう。

無料カウンセリングなら現在の口腔内をチェックしつつ、問診なども行って今後どのような施術を行えばいいのかや、インプラントにまつわる不安や疑問点などを医師に相談することができます。

無料カウンセリングの内容に関しては医療機関ごとにも異なりますが、場合によってはカウンセリング項目の中に問診だけではなくCT撮影による診断が含まれているクリニックもあります。

このような細かな検査が行える医療機関を活用すれば、より詳しく現状を知ることができるでしょう。
インプラントと飲酒について不安がある方は、無料カウンセリングを実施しているクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

(まとめ)インプラント施術後に飲酒をしても大丈夫?

1.インプラント施術後の飲酒は控えるようにしましょう

インプラント施術後に飲酒してしまうと、血が固まりにくくなり万が一傷口から出血してしまうと出血過多になる恐れもあります。

ですからインプラント施術を行う前後期間は飲酒を控えるようにしましょう。

2.インプラント施術前後の飲酒は控えなくてはいけません

インプラント施術前後の飲酒を控えるのは、血液循環が良くなることで小さな傷口でもたくさん出血してしまう可能性があるためです。

またアルコール自体が傷口を刺激し、治りにくい状況を作ってしまうため、インプラント施術前後の飲酒は控えましょう。

3.飲酒は口腔内にさまざまな問題を引き起こす可能性があります

インプラント施術前後に飲酒を控えるだけではなく、歯周病との関係性が強いため飲酒はできるだけ控えるか、きちんと歯磨きを行うようにしましょう。

インプラント施術後、歯周病になるとインプラントを抜く可能性もあるためです。

4.不安な方は無料カウンセリングを実施しているクリニックで相談しましょう

インプラントと飲酒について不安を抱えているという方は、まず無料カウンセリングを実施しているクリニックに相談し、不安や疑問点を解消してから施術を行ってもらうとよいでしょう。

クリニックによってはCT撮影まで行ってくれるところもあります。

53
Return Top