湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

インプラントに保証期間はある?

ほとんどのインプラントで保証期間が設けられています


インプラントの施術では、ほとんどの美容歯科で保証期間が設定されているので安心です。
この保証はインプラント後に再施術が必要になった場合、無償で再施術が受けることができます。

保証期間は美容歯科によって異なりますが、だいたい3年・5年の期間で設定していることが多いです。
また施術内容も異なるので、インプラントを受ける時は保証期間や内容をしっかり確認しておきましょう。

インプラントにも寿命があります

インプラントは長寿命と言われていますが、一生ものではないので破損や脱落のリスクがあります。

一般的にインプラントの寿命は10年で、残存率は90%以上とされています。
もっと長く使用していた人もいるので、適切なメンテナンスを受けていれば10年以上残存させることは可能でしょう。

しかしインプラントはさまざまな原因で破損や部品が抜け落ちてしまうことがあり、寿命がないものとは断言できません。
その寿命もタバコをたくさん吸っていたり、噛み合わせが悪かったり、歯ぎしりや食いしばりが強い、口腔環境が悪いなどの要因で早まってしまいます。

再施術を行うとなると、再びインプラント施術に対して費用が発生します。
審美性の高いセラミックを使用しているインプラントは保険適用外の施術となり、費用は1本あたり平均30万円から40万円となります。
とくにアバットメントや上部構造のジルコニアセラミックを使用している場合は、他の素材と比べてより高くなるでしょう。

またインプラントは金銭的なだけではなく、肉体的な負担も大きな施術です。
インプラントを埋めるためには歯肉の切開が必要であり、痛みや出血を伴います。
身体的ダメージもあるので、万が一に備えて保証期間を設けているのです。

安心してインプラントを受けるためにも保証は重要ですが、法的に期間に関する規定はなく美容歯科で設定が異なるので、カウンセリングの時に確認してください。

インプラント全体を保証してくれる美容歯科が安心です


保証範囲がインプラント全体だと安心して施術を受けることができます。

インプラントは人工歯全体を示すのではなく、人工歯根として顎骨に埋入するインプラント部のことです。
そしてインプラントと人工歯をつなぐアバットメント、人工歯の被せ物となる上部構造で構成されています。

そのためインプラントの保証付きと言われても、実際は埋め込まれたインプラント部だけの保証で、他のパーツは保証になっていないこともあります。
自分が施術を受ける美容歯科では、どこまで対応してくれるのか確認することは非常に大切です。

インプラントを行う前に必ずカウンセリングが行われますが、そこでは施術の流れや費用などの説明があります。
だいたいは保証制度や保証期間についても説明されますが、医師によっては保証について説明不足となり、保証の内容に対して誤解を与えることもあるでしょう。
カウンセリングが丁寧な美容歯科はインプラントの仕組みから保証まで詳しく説明してくれるので安心です。

施術後のメンテナンスが重要です

保証期間があれば安心ですが、やはり施術後はメンテナンスに徹底することが望ましいです。

インプラントに使用する素材はチタンやセラミックと耐久性が高く、体にも優しい素材を使用しています。
しかし定期健診やメンテナンスを怠ると素材の耐久性が衰え、その結果再施術が必要になってしまうでしょう。

たとえば普段は歯磨きでケアできますが、実は歯磨きは磨き残しが多く、インプラントの周りは汚れを溜め込みやすくなります。
そうなるとインプラント周辺にインプラント周囲炎が起き、悪化すれば歯が抜ける原因となるでしょう。

定期健診やクリーニングは落とすことが難しい汚れを落としたり、歯やインプラントの状態をチェックしたりできるので、トラブルが起きる前に問題を解決することが可能です。
それを続けることでインプラントの寿命も保たれます。

とくに何もないからとメンテナンスを何もしない場合、保証期間が切れや頃にトラブルが起きる可能性があります。
保証期間が過ぎれば、再度高額な費用を支払っての施術となります。

定期的にメンテナンスを行えば初期不良も保証期間内で見つかる可能性が高いので、金銭的な負担をかけることなく改善できるでしょう。
保証期間や内容だけではなく、施術後の定期健診やクリーニングも充実している美容歯科での施術をおすすめします。

(まとめ)インプラントに保証期間はある?

1.ほとんどのインプラントで保証期間が設けられています

ほとんどの美容歯科で、3年から5年ほどの保証期間を設けているので、再度インプラントの施術が必要の場合、期間中なら負担をかけずに直すことができます。

期間や保証内容は美容歯科によって違うので、安心して保証が使えるように確認しておきましょう。

2.インプラントにも寿命があります

10年以上持つとされているインプラントも口腔環境や生活習慣などで寿命が短くなり、再施術が必要になることがあります。

インプラントは金銭・身体的に負担が多いので保証は、安心して施術を受けるために重要な制度です。

3.インプラント全体を保証してくれる美容歯科が安心です

インプラントは厳密には人工歯根のパーツを指し、保証内容によってはパーツ全体の保証ではない可能性があるので、全部対応してくれる美容歯科が望ましいです。

インプラントのつくりや保証制度を丁寧に説明してくれる美容歯科を選ぶと安心でしょう。

4.施術後のメンテナンスが重要です

施術後の定期健診やメンテナンスを怠ると寿命が短くなり、保証期間を過ぎて問題が発覚する場合があります。

インプラントの寿命を維持し、不具合を早期に解決できるように、定期健診やメンテナンスにもこだわる美容歯科に相談しましょう。

67
Return Top