湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

笑ったときに歯茎が見えるのを治すことはできるの?

歯肉整形を行えば歯茎が見えるのを治すことは可能です


笑ったり口を開けたりしたときに歯茎が見える状態のことを「ガミースマイル」といいます。

ガミースマイルはコンプレックスになりがちで、思い切り笑えない、手で口元を隠してしまうといった悩みがつきものです。

ガミースマイルの原因にはさまざまなものが考えられますが、歯科クリニックで歯肉整形を受けることで改善することが可能です。

歯茎が見える状態をガミースマイルと呼びます

歯茎にコンプレックスがあるという方の多くは、笑ったときや口を開けたときに歯茎が見えてしまうからだといいます。

笑顔に自信が持てなかったり、人と話すときに手で口元を隠してしまったりすると、コミュニケーションの支障になることがあります。

笑ったり口を開けたりしたときに歯茎が見えてしまう状態のことを「ガミースマイル」といいます。

ガミーというのは、英語で歯茎のことを指し、スマイルは笑顔を指しています。

具体的には、歯茎が3㎜以上露出しているとガミースマイルに該当すると考えられています。

ガミースマイルは歯科クリニックの歯肉整形を行うことで改善することが十分可能です。

歯肉整形では細い医療用の糸を用いて施術を行います。

傷跡が目立ちにくく、麻酔をかけるため痛みも少ないのが一般的です。

また、短時間・短期間で治療を終えることができるため、忙しい方でも施術を受けることができます。

理想的な歯茎の状態は、歯茎のラインに凹凸がなくそろっていることだといわれています。

歯肉整形では歯茎のラインを美しくすることも可能です。

さらに、歯茎のホワイトニングを行うことで、歯茎の色を美しくすることもできます。

ガミースマイルの原因にはさまざまなものが挙げられます


ガミースマイルになる原因にはさまざまなものがあります。

ここでは、ガミースマイルの原因について説明していきましょう。

歯に原因がある場合

歯が小さくて歯茎が広い、歯茎の面積が下に広がっており歯の生えている場所が低いなど、歯に原因があるケースです。

このケースでは、顎の骨格には原因がないこともあり、その場合、歯が前に出ることで上唇が上がることが歯茎の見える原因と考えられます。

前歯の長さが11.3㎜以下の場合、このケースに当てはまる可能性があります。

唇や筋肉に原因がある場合

上唇が極端に薄い場合や上唇の筋肉が強すぎることで上がってしまう場合などは唇、もしくは筋肉に原因があると考えられます。

このケースでは、歯や骨格に原因がなくてもガミースマイルになることがあります。

歯茎に原因がある場合

歯茎が発達しすぎている、歯に歯茎が覆いかぶさっているなど、歯茎に原因があるケースです。

この場合、歯や唇、骨格には問題がないこともあります。

骨格に原因がある場合

口元の骨が発達しすぎている、顎の骨が前に出っ張っているなど骨格に原因があるケースです。

こちらも他のケースと同じく、骨格のみに原因がある場合があります。

歯肉整形のほかにもガミースマイルを治す方法はあります

歯肉整形でガミースマイルを改善することは可能ですが、歯茎が出ている原因によっては歯肉整形以外の施術法が必要になることもあります。

例えば、歯並びに原因がある場合や症状が軽度の場合、セラミック矯正と呼ばれる施術で歯並びを改善することによってガミースマイルが治ることがあります。

このセラミック矯正は、歯茎が見えるのをなくすだけでなく、歯列を美しくすることもできるとされています。

また、歯茎に原因がある場合、歯肉整形の中でも歯茎部切除法という方法をとることもあるでしょう。

歯茎部切除法というのは、歯と歯茎の境目部分を切除し歯茎の幅を少なくする方法です。

いずれにしても、ガミースマイルが上顎の骨格が原因である場合、歯肉整形を行った後に後戻りしてしまう可能性があります。

その場合、骨切り術と呼ばれる美容外科の施術を受けることで改善が可能です。

骨切り術は、受け口や出っ歯、歯並びの改善などで行われている施術です。

(まとめ)笑ったときに歯茎が見えるのを治すことはできるの?

1.歯肉整形を行えば歯茎が見えるのを治すことは可能です

人と話しているときに、歯茎が見えるのが気になり思い切り笑えないという方もいるでしょう。

口を開けたときに歯茎が見える状態を「ガミースマイル」と呼び、様々な原因があります。

ガミースマイルは歯肉整形で治すことが可能です。

2.歯茎が見える状態をガミースマイルと呼びます

笑ったり口を開けたりしたときに歯茎が見える状態は「ガミースマイル」と呼ばれており、コンプレックスになる方が多いです。

ガミースマイルは歯肉整形で治すことが可能で、歯肉整形では歯茎のラインを整えることもできます。

3.ガミースマイルの原因にはさまざまなものが挙げられます

歯茎が見えてしまう原因にはさまざまなものが考えられています。

歯が小さいなど歯に原因がある場合や、上唇に原因がある場合、歯茎に原因がある場合、顎の骨格に原因がある場合などが考えられます。

4.歯肉整形のほかにもガミースマイルを治す方法はあります

歯茎が出ている原因によっては、歯肉整形以外の施術方法が推奨されることがあります。

歯並びに原因がある場合はセラミック矯正が、歯茎の幅を少なくする場合は歯茎部切除法が、骨格に原因がある場合は骨切り術が有効と考えられています。

2982
Return Top