ガミースマイルにはどんな治療方法があるの?

ガミースマイルの治療方法には歯茎の形を整える歯肉整形など、さまざまな方法があります


ガミースマイルの笑ったときに見える歯茎を見えないようにするためには、余分な歯茎を切除する歯肉整形などの施術方法があります。

ガミースマイルには歯茎以外にも歯並びの悪さなど多くの原因があり、歯並びが原因のときには歯科矯正やセラミッククラウンなどの施術が適しているといえますが、上唇や歯、骨格など他の原因のときにはまた異なる施術方法での改善が期待できます。

ガミースマイルの改善には原因と症状から治療方法が決まります

歯茎が歯に被っていたり、歯が前に出ていたりするいわゆる出っ歯といわれる状態のために歯茎が見えやすくなっているなど、ガミースマイルにはいろいろな原因があります。

ガミースマイルは歯茎が見えているそれぞれの原因が改善できるような施術を受けることが大切です。

歯が前に出ていたり歯並びがでこぼこになっていたりするなどの歯並びが原因でガミースマイルになっているときには、マウスピース矯正やワイヤー矯正、セラミッククラウンなどの施術が適しています。

元々歯が小さいために歯茎が目立っているときにはラミネートベニアでバランスの良い大きさの人工歯を作ることで改善が期待できます。

上顎が下あごよりも大きく発達しているなど、骨格が原因のためにガミースマイルになっているときには、外科的な施術で骨格のバランスをとるセットバック法などの施術が良いでしょう。

さらに、上唇が原因でガミースマイルになる場合もあり、笑ったときに上唇を上げる筋肉が強く上の歯茎が見えすぎてしまうときなどには、筋肉を弱めるボトックス注射や上唇の裏と歯茎の粘膜を縫いつける粘膜切除術などが適した施術になります。

ガミースマイルは歯茎だけが原因というわけではなく、歯並びや骨格など他の原因も重なっている場合も多く、施術方法もいくつかの施術を合わせて行われる場合があります。

筋肉や歯茎が原因の軽度のガミースマイルはすぐに症状が改善する場合もあります


上唇の筋肉が原因のガミースマイルや歯茎が原因のガミースマイルなどは施術時間も短く、すぐにガミースマイルの改善が見られる場合もあります。

上唇が原因のガミースマイルには上唇の筋肉が強すぎる場合があり、これはボトックス注射の施術を1度受けることで改善が期待できます。

ボトックス注射は施術時間が短く手軽に受けられるのですが、数ヶ月おきの定期的な施術が必要になります。

上唇の裏の粘膜を切除して縫合することで上唇が上がり過ぎないようにするための粘膜切除術は通院回数も少なくすみ、術後には傷も見えない周りからもわかりにくい施術です。

歯茎が原因のガミースマイルの場合に適した施術は歯肉整形になります。

歯肉整形は笑ったときに見えている余分な歯茎を、歯周ポケットの範囲内で切除して歯茎の幅を調整するための施術です。

歯肉整形の施術時間は通常10分程度で施術当日中には食事も可能になり、術後には大きな腫れがでるダウンタイムがないばれにくい施術です。

ガミースマイルの状態によっては歯茎が後戻りをしてしまう可能性もありますが、その場合には違う施術を受けることで安定した改善が期待できます。

歯並びや顎の骨格が原因の場合にはガミースマイルの治療で他の不調の改善も見込めます

歯並びや顎の骨格が原因のガミースマイルの場合には、歯茎が見えるという美容面の問題だけでなく噛み合わせの悪さから頭痛や肩こりなど全身に不調が現れることもあります。

そのため、歯並びを整えるための歯科矯正や、顎の骨の形のバランスをとるためのセットバック法などの施術で、根本的な改善が期待できます。

歯並びに問題がある場合には、マウスピース矯正やワイヤー矯正で歯並びを整える方法や、歯の生えている位置を上の正しい位置に引き上げるためのインプラント矯正、歯を削ってバランスの良い人工歯を被せるセラミッククラウンなどが適した施術となります。

一般的に歯科矯正は矯正装置を数年間はめて徐々に歯並びを改善していくため、期間がかかり周りに矯正装置が見えるのが気になる場合もあります。

ですが、セラミッククラウンの場合には周りにばれることがなく他の矯正よりも短期間で施術が完了するというメリットがあります。

顎の骨格が原因のガミースマイルの場合には、上顎が下あごに比べて大きいことなどが主な原因といえます。

大きい上顎を下顎と合わせるための外科的施術を行うセットバック法が適した施術になります。

(まとめ)ガミースマイルにはどんな治療方法があるの?

1.ガミースマイルの治療方法には歯茎の形を整える歯肉整形など、さまざまな方法があります

歯茎だけが原因というわけではなく、歯並びや歯が小さいため、骨格に問題がある、上唇が上がりすぎるなどのことが原因となってガミースマイルになる場合があります。

それらの原因を改善することでガミースマイルの改善も期待できます。

2.ガミースマイルの改善には原因と症状から治療方法が決まります

歯茎が原因のときには歯肉整形、歯並びには歯科矯正、歯が小さいためにはラミネートベニアなど、ガミースマイルになっている原因を改善する施術を受けることでガミースマイルの改善も期待できます。

3.筋肉や歯茎が原因の軽度のガミースマイルはすぐに症状が改善する場合もあります

上唇と歯茎が原因のガミースマイルでは短期間で周りにばれにくい施術を受けることができます。

上唇の筋肉が原因のガミースマイルにはボトックス注射や粘膜切除術などが適した施術で、歯茎だけが原因の場合には歯肉整形の施術が適しています。

4.歯並びや顎の骨格が原因の場合にはガミースマイルの治療で他の不調の改善も見込めます

歯並びや顎の骨格が原因のガミースマイルの場合、噛み合わせが悪いために全身の不調も生じることがあります。

そのため、根本的な原因を無くすための施術でガミースマイルだけでなく噛み合わせなどの改善も行う必要があるでしょう。

1413
Return Top