ガミースマイルは上唇挙筋が原因って本当?

ガミースマイルの原因の一つに上唇挙筋がありますが、原因はそれだけではありません


ガミースマイルの原因の一つに上唇挙筋は確かにあります。

しかしあくまで原因の一つでしかないと言えるのです。

上唇挙筋の力が強いため、唇が上がり過ぎてガミースマイルになることはあります。

しかしガミースマイルの原因は他にも、歯や骨が原因の場合があるのです。

上唇挙筋の他にも根本的な問題がある場合は、そちらも施術を行う必要があるでしょう。

上唇挙筋の力が強いことはガミースマイルにつながる原因の一つと言われています

ガミースマイルは笑った時などに歯茎が見えてしまう状態です。

どうして歯茎が見えるかですが原因は複数あり、その一つに上唇挙筋が発達しすぎていることが挙げられます。

この上唇挙筋とは唇を上げる筋肉の一つです。

この上唇挙筋が発達しすぎていると笑ったとき通常より上唇が上がり過ぎるため、歯茎が見えることにつながると考えられています。

そのため歯茎や歯の長さが普通であっても、ガミースマイルになると言われているのです。

ただ、上唇挙筋が発達しているのは単純に悪いことばかりではありません。

例えば元気さを感じさせる笑顔になると言われています。

また、上唇挙筋が衰えると顔全体が間延びした印象になることで、少し年老いた印象になることも少なくありません。

しかしそれ以上にガミースマイルが問題だとしたら対策をする必要があります。

ガミースマイルを改善する施術は複数あり、それぞれ原因に合わせて適したものを行う必要があるのです。

ボトックス注射の場合、効果的な条件は限られています


上唇挙筋が異常発達している場合、一般的にはボトックス注射が有効と言われています。

ボトックス注射をすることで、上唇の過剰な筋肉の強さを押さえられるとされています。

しかし、この施術が効果的なのは、あくまで上唇挙筋が異常発達している場合のみです。

また、ボトックス注射の場合、施術を行っても一般的には4~6ヶ月程度で効果がなくなると言われており、再びボトックス注射を行わなければ元に戻ってしまう点はデメリットと言えるでしょう。

ガミースマイルになる原因として、歯や骨格に問題がある場合も少なくありません。

例えば歯茎が過剰に発達している場合では、歯肉整形の施術を行うことで改善が期待できると考えられています。

歯肉整形は歯茎の切除を行い、その面積を小さくすることでガミースマイルの改善が期待できる施術です。

他にも、歯が小さい場合でしたらラミネートベニアやセラミッククラウンなどの施術が効果的なものの一つとして挙げられるでしょう。

骨格の問題によりガミースマイルになっているなら、セットバック法と呼ばれる外科的な施術もあります。

ラミネートベニアやセラミッククラウンなどの施術で改善に期待が持てます

ガミースマイルには、ラミネートベニアやセラミッククラウンといった施術が有効な場合も少なくありません。

また、ラミネートベニアやセラミッククラウンでは、ガミースマイルだけではなく歯並びの問題も解決できる場合があります。

ガミースマイルの場合、歯並び悪さも同時に起こっていることも少なくありません。

特に上顎の前歯周辺は口を開けた時、特に見られてしまう部分と言えます。

ガミースマイルと歯並びの悪さが同時にあれば、審美的には良いと言えないでしょう。

また、歯茎の変色についても注意してみてください。

タバコを吸っている人の場合、歯茎が黒っぽくなっている場合があります。

ガミースマイルの改善ができても色に問題があるのであれば、審美的な面で問題と言えます。

このような変色は歯茎のホワイトニングによって改善が期待できるので検討してみてください。

基本的にガミースマイルは一つだけではなく複数の原因が重なって生じている場合もあります。

上唇挙筋が問題なのか、それとも他の原因があるのかは、知識と経験がある医師としっかりカウンセリングを行いしょう。

そして、自分の原因に適した施術を選ぶようにしてください。

(まとめ)ガミースマイルは上唇挙筋が原因って本当?

1.ガミースマイルの原因の一つに上唇挙筋がありますが、原因はそれだけではありません

ガミースマイルの原因の一つに上唇挙筋の力が強いことは確かに考えられます。

しかくあくまで原因の一つでしかありません。

歯や骨の問題も考えられるので、ガミースマイルの原因が上唇挙筋だけとは言い切れないのです。

2.上唇挙筋の力が強いことはガミースマイルにつながる原因の一つと言われています

上唇挙筋は笑った時などに唇を上げる筋肉なのですが、この筋肉が強すぎるとガミースマイルになると考えられています。

この筋肉が衰えると年老いた顔になるとも言われていますが、ガミースマイルを治したいのであれば、対策の必要があるでしょう。

3.ボトックス注射の場合、効果的な条件は限られています

上唇挙筋が強すぎる場合、有効とされている施術の一つにボトックスがあります。

しかし、この施術はあくまで上唇挙筋が強すぎる場合にのみ効果的だと言われているのです。

また、4~6ヶ月ほどで効果も切れるという点は大きなデメリットかもしれません。

4.ラミネートベニアやセラミッククラウンなどの施術で改善に期待が持てます

ガミースマイルが生じている場合、ラミネートベニアやセラミッククラウンなどが効果的な施術として挙げられるでしょう。

また、ガミースマイルが改善できても歯茎に変色がある場合は、ホワイトニングも検討してみてください。

1934
Return Top