出っ歯だとガミースマイルになるの?

出っ歯がひどいと歯茎が目立ちやすくガミースマイルになると言われています


ガミースマイルの原因の一つに出っ歯があります。

出っ歯は前方に前歯が出過ぎている状態ですから、歯茎が目立つことが考えられます。

また、歯以外にも、骨格的に上あごの歯茎まで前に出ている場合があります。

このような原因で、出っ歯とガミースマイルは関係があると言えるのです。

出っ歯やガミースマイルを改善したいなら、セラミッククラウンやセットバック法などの医療的な施術で開演が期待できるのです。

出っ歯もガミースマイルの原因の一つとされています

出っ歯とは、一般的に前歯が前方に出過ぎている状態です。

また、人によっては歯が出ているだけではなく上あごの骨や歯茎も前に突き出ていることも多いです。

出っ歯ですと口を開けた時に歯茎が目立つために、ガミースマイルの原因の一つとして考えられるのです。

この出っ歯かどうか判断する基準として、上の前歯が下の前歯よりも8ミリ以上出ているかどうかがポイントと考えられています。

一方、ガミースマイルの基準ですが、笑った時に前歯の歯茎が3ミリ以上出ているかどうかがポイントになります。

そしてこの出っ歯とガミースマイルが同時に生じている場合も多いのです。

このガミースマイルや出っ歯の原因ですが、遺伝が可能性の一つとして考えられています。

つまり、ご両親がガミースマイルだとしたら、絶対とは言い切れませんが子供もなる可能性が高いと言われているのです。

ただ、出っ歯の場合は遺伝によるもの以外に、後天的な原因も考えられています。

また、骨格性のものだけではなく歯に問題が生じて出っ歯になっている場合もあります。

舌癖などの悪癖を注意することで予防が期待できます


出っ歯やガミースマイルの原因として遺伝的な問題が考えられる場合、予防をしようにも難しい部分が多いです。

ただ、出っ歯に限って言えば少なくとも後天的な原因に関しては意識し、注意することで予防ができると考えられます。

たとえば、指しゃぶりが一つの要因として挙げられます。

多くの場合、2歳程度までは指しゃぶりは自然なことですがそれ以降も続けていると、骨の発達、さらに歯の生え具合にも悪影響を与えるからです。

また、舌癖にも注意が必要でしょう。

たとえば食事をしている際、あるいは日常的に歯の裏を舌で押すような行為は継続的に歯へ負担をかけることになります。

そのため、歯が段々と動き出っ歯につながるとも言われているので気をつけましょう。

さらに舌癖についてですが、下唇を噛むような行為も出っ歯につながると言われています。

また睡眠時の歯ぎしりなども、歯並びに影響を与えるという話もあるのです。

対策としては歯ぎしりを防止するマウスピースなどがあるので、使用の検討を考えてみても良いでしょう。

他にも歯磨きをきちんとしていなければ歯周病につながり、歯が動きやすくなります。

このように遺伝だけではなく、出っ歯になる、あるいは悪化するのは、複数の後天的な原因もあるので注意してください。

セラミッククラウンやセットバック法が有効と言われています

ガミースマイルや出っ歯を改善したい場合には、セラミッククラウンなどが改善方法の一つと考えられています。

セラミッククラウンは突き出た歯を削り、セラミックの差し歯や被せ物を装着して改善を目指します。

また、部分的な歯並びの矯正にも有効ですから特に前歯が前方に突き出て歯茎が目立つという場合には良いと考えられるのです。

しかし骨格に問題があってガミースマイルや出っ歯が生じているなら、セラミッククラウンでも対応できない場合もあります。

その場合、外科的な施術であるセットバック法を用いた施術も選択肢に入れて良いでしょう。

ひどいガミースマイルと出っ歯を一度に改善することも期待できる施術です。

このセットバック法は、上下左右の第一小臼歯を抜いて、開いたスペースを利用して6本の前歯と歯茎、そしてその骨を後ろへ押し下げることで出っ歯やガミースマイルの改善が期待できるのです。

セットバック法ならば出っ歯の改善だけではなく、美しい口元の基準であるEラインの中に唇を収められると言われています。

ガミースマイルと出っ歯が同時に生じていることは審美的な面で問題があると言えます。

ただセットバック法は難しい施術なので、きちんと実績のある医師に相談をして改善を目指しましょう。

(まとめ)出っ歯だとガミースマイルになるの?

1.出っ歯がひどいと歯茎が目立ちやすくガミースマイルになると言われています

ガミースマイルの原因とされるなかの一つに出っ歯があります。

出っ歯の人は、歯茎や上あごの骨も前に突き出ている場合もあるので、歯茎が目立つことが考えられるのです。

改善するには、セットバック法などの医療的な施術が有効と言われています。

2.出っ歯もガミースマイルの原因の一つとされています

出っ歯は、前歯が前方に出過ぎている状態のことを言います。

特にひどい出っ歯だと、歯茎や上あごの骨自体が前に飛び出している場合もあるのです。

出っ歯の原因は、遺伝的なものや後天的な問題などが考えられます。

3.舌癖などの悪癖を注意することで予防が期待できます

後天的な原因で出っ歯となっている場合、予防もできると考えられています。

たとえば指しゃぶりや舌癖などが、原因として考えられているのです。

他にも歯磨きもしなければ、歯が動きやすくなって出っ歯につながると言われています。

4.セラミッククラウンやセットバック法が有効と言われています

ガミースマイルや出っ歯を改善したい場合、セラミッククラウンなどが有効な施術の一つと言われています。

骨格的な問題があるのなら、セットバック法という施術も挙げられるでしょう。

難しい施術ですから、きちんと実績のある医師に相談することが大切です。

3194
Return Top