ガミースマイルの施術はインプラント矯正以外にある?

ガミースマイルにはインプラント矯正以外にも歯肉整形やセラミッククラウンなども有効と言われています


ガミースマイルはインプラント矯正を利用する事で改善が期待できます。

ただ、ガミースマイルの原因は複数あり、施術法もインプラント矯正以外にさまざまものがあるのです。

インプラント矯正は、矯正用のインプラントを使用して歯列全体を引き上げるという施術ですが、それ以外にも、歯肉整形やセラミッククラウンなどの施術も効果的だと言われています。

前歯の歯茎が3ミリ以上露出しているとガミースマイルと判断されます

ガミースマイルとは笑った時に歯茎が過剰に見える状態のことです。

この歯茎が過剰に見える状態は、審美的な面で問題があると言われています。

ガミースマイルを個性としてとらえる考え方もありますが、コンプレックスを抱え続けている人が多いのも否定できません。

中には人前で笑うこともできないどころか、普通に会話をすることができないという人もいます。

そんなガミースマイルには基準があります。

一般的に笑った際、前歯の歯茎が3ミリ以上露出するかどうかが判断の分かれ目となるのです。

ガミースマイルが引き起こされる原因はいくつかあります。

たとえば歯並びの問題が挙げられるでしょう。

通常より歯が低い位置に生えていると、歯と歯茎の境目も同時に下がることとなり、上の歯茎が過剰に目立つ形となるのです。

また、骨が原因となっている場合もあります。

あご骨が前へ過剰に突き出しているような骨格の場合、あるいは骨が縦に長いとガミースマイルになると言われているのです。

このようなガミースマイルを改善できる施術は複数あり、その中の一つがインプラント矯正です。

インプラント矯正は歯を動かしていく施術です


歯の施術であるインプラントとインプラント矯正は別物です。

混同されやすいのですがインプラント矯正は人口歯として使用されるインプラントとは違います。

インプラント矯正は矯正用のインプラントであるネジのような道具を使い、それを支点にして歯を動かしていく矯正方法です。

一般的な歯列矯正と言えばブラケットとワイヤーを使った矯正があります。

ただ、この施術の場合、固定をするのは奥歯です。

そのため前歯だけを動かしたいのに奥歯も動く問題が指摘されているのですが、インプラント矯正の場合は、インプラントを埋め込むのが骨格部分なので、奥歯も動く可能性は低いと言われているのです。

しかし骨に埋め込まなければならないので痛みがあるのではないかと不安になる人もいるでしょう。

矯正用のインプラントは直径が1.5mm程度しかないですし、施術箇所には局所麻酔も行います。

また、矯正が終了すると矯正用インプラントは取り除かれますし、跡が残るというリスクも低いと言われているのです。

この矯正用インプラントを使用してガミースマイルの改善が期待できます。

具体的には原因となっている歯列を全体的に引き上げるという施術になります。

動かしても歯が戻ってしまったり、動かしたくない歯まで動いてしまったりするようなリスクが低いので施術期間が短いとも言われています。

歯肉整形やセラミッククラウンも有効と言われています

ガミースマイルの施術はインプラント矯正以外にもあります。

たとえば、歯茎が過剰な発達をしている場合、歯肉整形も有効な施術の一つと言われています。

歯肉整形では歯茎のラインが一定ではない状態も整えることができると言われているのです。

外科的な施術となりますが、歯茎を切除するだけなので短期間で施術が終わることもメリットと言えるでしょう。

他にもセラミッククラウンを使用した施術もあります。

セラミッククラウンとは、セラミックで作られた被せ物や差し歯のことです。

歯を削りセラミッククラウンを被せて歯を大きくすることで、歯茎の範囲を狭くすることが期待できます。

また、セラミッククラウンは審美的な面でも評価が高いので、たとえば前歯の美しさを改善したいという場合にも有効と言えるでしょう。

このセラミッククラウンと歯肉整形は、併用すれば出っ歯にも有効と言われています。

どのような施術にしても、ガミースマイルの原因や状態によって向き不向きが異なります。

きちんと医師に相談し、自分に合った施術を選ぶことが大切でしょう。

(まとめ)ガミースマイルの施術はインプラント矯正以外にある?

1.ガミースマイルにはインプラント矯正以外にも歯肉整形やセラミッククラウンなども有効と言われています。

ガミースマイルはインプラント矯正で改善が期待できます。

インプラント矯正は矯正用のインプラントを使用した施術で、歯列全体を引き上げる施術です。

ただそれ以外にも歯肉整形やセラミッククラウンという施術があります。

2.前歯の歯茎が3ミリ以上露出しているとガミースマイルと判断されます

ガミースマイルは前歯の歯茎が3ミリ以上露出していると判断されます。

原因は複数あり、その中で歯並びの問題が挙げられます。

改善が期待できる施術は多く、その中に、インプラント矯正があるのです。

3.インプラント矯正は歯を動かしていく施術です

インプラント矯正は、矯正油のインプラントを使用した施術です。

骨格部分にインプラントを埋め込んで、歯列全体を引き上げます。

痛みやリスクも少なく施術期間も短いと言われています。

4.歯肉整形やセラミッククラウンも有効と言われています

ただ、インプラント矯正以外にも有効とされる施術は複数あります。

歯茎が問題なら歯肉矯正も有効と言われているのです。

また、審美的にも評価が高いセラミッククラウンなども有効と言われています。

1448
Return Top