湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯肉整形は術後にすぐきれいな口元になれる?

歯肉整形の術後は、施術の種類によっては大きく腫れず、すぐに希望の形の歯茎になれます


歯肉整形には、術後に数日間腫れが出る「ダウンタイム」といわれる回復期間がほとんど必要ないとされています。

歯肉整形はガミースマイルの場合などに余分な歯茎を切除する施術です。

痛みの少ない歯科用のレーザーや電気メスなどを用いてわずか2~3mmの幅を切除するだけの簡単な施術なので、施術の時間も数十分ほどという短時間で終了することができます。

また、身体への負担も少ないというメリットもあるのです。

施術後には歯茎が大きく腫れることもなく希望の形に近づくことができるでしょう。

歯肉整形は術後の回復が早い施術です

歯肉整形はガミースマイルを改善させるためのさまざまな施術のうちの1つです。

ガミースマイルに適した他の施術よりも比較的簡単な施術のため、術後の身体への負担が少ないという特徴があります。

施術は通常数十分程度で終了し、通院は施術を行う当日だけですむ場合も多いと言います。

レーザーや電気メスを使用した負担の少ない施術のため、術後に何回も通院しなければならないということもなく、時間があまり無いという方でもお休みの日などを利用して、無理なく受けることができるでしょう。

レーザーや電気メスによる施術なので、出血も少なく、腫れることも少ないと言われていますが、術後には一時的に口内炎のような痛みがでる場合もあります。

ですが、大きな腫れや痛みはほとんどなく、施術したその日からいつもどおりの食事を取ることも可能でしょう。

術後しばらくの間は歯磨きをしたときなどに施術箇所から出血することもありますが、2週間ほどで完治して出血も止まります。

翌日からすぐにお仕事を始めることができるため、ガミースマイルなどの気になる歯茎をきれいに形作るための歯肉整形の施術は気軽に受けることができると言えるでしょう。

歯肉整形には適した症状があります


ガミースマイルや歯茎の幅が不揃いな口元を、歯茎の幅をきれいに整えて美しい口元に近づけるための施術が歯肉整形です。

歯肉整形では、歯茎の幅が不揃いな場合には左右のバランスがとれるように歯茎を整えるための施術を受けることができ、歯が歯茎を被っている状態の軽度なガミースマイルの場合には歯茎が見えすぎないように歯茎のラインを美しく整えるための施術が受けられます。

2~3mmほど歯茎の幅を調整することが望める施術ですが、それ以上の調整は歯の根元が出すぎてしまうため難しくなります。

また、ガミースマイルにはさまざまな原因があり、それぞれの原因に働きかけるために歯肉整形以外の施術も多くあります。

上顎が前に出すぎているために起きているガミースマイルなどのように、骨格や歯並びなどが原因の場合には、歯肉整形で歯茎を整えるだけでは効果が改善されず、そのような歯肉整形に適した症状でない場合に施術を受けると術後にまた後戻りする可能性が高くなります。

後戻りしないようにするためには、他の施術と併用して歯茎を美しく整える施術を受ける必要があります。

術後に気をつける点をチェックしましょう

一般的には、笑った時に上の歯茎が3mm以上見えている場合をガミースマイルといいます。

歯肉整形では歯茎をわずか2~3mm程度切除することで、ガミースマイルなどの気になる歯茎を目立たなくさせる効果が期待できます。

簡単な施術のため身体に負担が少ない、大きな費用がかからないなどメリットの多い歯肉整形ですが、術後に気をつけるポイントをチェックしておくことで、実際の施術後にも備えることができるでしょう。

歯肉整形の施術後には大きく腫れることがほとんどないのですが、一時的に知覚過敏のような症状がでる場合や、口内炎のような痛みがでる場合があります。

施術箇所が完治する2週間くらいで、それらの痛みもほとんどおさまるため心配はいりません。

個人差があるのですが、術後に歯茎が後戻りをする可能性もあります。

術後の施術部にはできるだけ食べ物が当たらないように気をつけなければなりませんが、歯茎と歯の境目をきれいにブラッシングして歯茎のラインを引き締めることで術後の後戻りが軽減されることが期待できます。

完治するまでの2週間ほどは歯磨きで出血する場合もあるのですが、それでも心配はいりません。

歯磨きは丁寧に行う方がよいでしょう。

(まとめ)歯肉整形は術後にすぐきれいな口元になれる?

1.歯肉整形の術後は、施術の種類によっては大きく腫れず、すぐに希望の形の歯茎になれます

歯肉整形には、施術後に数日間大きな腫れが続くダウンタイムがないと言われています。

歯肉整形は、歯科用レーザーや電気メスを使用して2~3mmほどの歯茎を切除するため、簡単ですぐに結果があらわれる施術と言えるでしょう。

2.歯肉整形は術後の回復が早い施術です

歯肉整形はガミースマイル改善のための施術の1つです。

短い通院で施術が完了し、身体への負担も少ないというメリットがあるため、翌日にはお仕事をすることも可能です。

施術後は、個人差もありますが2週間ほどで完治すると言われています。

3.歯肉整形には適した症状があります

歯肉整形は軽度なガミースマイルの症状に適した施術です。

骨格や歯並びなどが原因となるガミースマイルの場合には歯肉整形のみでの改善が難しく、術後に歯茎が後戻りしやすい場合もあります。

4.術後に気をつける点をチェックしましょう

ガミースマイルの改善が期待できる歯肉整形は術後に大きく腫れることがほとんどないのですが、完治するまでの間は知覚過敏や口内炎のような痛みがでることもあります。

また、歯磨きで出血することもありますが、気にせずしっかりと行うことが大切です。

857
Return Top