湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯肉整形で腫れることはあるの?

歯肉整形で腫れることはほとんどありません


歯肉整形で腫れが出ることはほとんどありません。

施術後から回復するまでの期間をダウンタイムと呼びますが、歯肉整形ではそれがありません。

腫れだけではなく、出血も比較的少ないことが多いので、会社や学校に支障をきたす心配もないのです。

痛みについても、麻酔やレーザーなどを使用するのであまり心配はありません。

そのため、ガミースマイルの歯肉整形は、メリットが多い施術と考えられているのです。

歯肉整形は少ない腫れでガミースマイルを改善できるでしょう

歯肉整形では、施術後、ほとんど腫れがありません。

歯肉整形は主に、ガミースマイルなどの問題で選択される施術です。

ガミースマイルというのは、笑った時、歯茎が目立ってしまう状態のことです。

気になる人にとって、これは一生悩んでしまうレベルの問題となります。

歯茎が目立って見え過ぎる場合、歯が小さく見えてしまうのも少し気になる所です。

さらに歯並びが悪ければ、審美的な観点から考えると、その口元はけして美しいという状態ではないと言えます。

このガミースマイルは日本人に多い症状と言われており、外国ではあまり好ましく思われないという話もあるようです。

基本的に美しい顔立ちをしているのに、ガミースマイルというだけで、魅力が半減してしまうのは非常にもったいないでしょう。

そのようなとき、歯肉を切除することでガミースマイルを改善する施術が歯肉整形なのです。

歯肉整形に対し、腫れが生じるのではないかという人も居るかもしれません。

しかし歯肉整形ではダウンタイムという、腫れや出血が比較的少なくて済む施術と言われているので心配ないでしょう。

実際の所、次の日の仕事に支障をきたすと言った腫れなども生じることは少ないと考えられています。

腫れが少ない以外にも傷跡が目立たないという特徴があります


歯肉整形には腫れや出血が少ない以外にも、さまざまなメリットがあります。

たとえば、まず一つにその施術期間の短さが挙げられるでしょう。

基本的に歯肉整形だけの施術でしたら、1日だけで終わることも多いようです。

また、痛みに対しては、施術中は麻酔を使いますから特に問題はないでしょう。

見た目の問題が気になる人もいるでしょう。

施術後、ガミースマイルが改善されたからといって、施術の傷跡が気になるのでは、と不安になる方もいるかもしれません。

これも施術法にもよるのですが、極細の糸を使えば傷跡が見えないので、そこまで心配はいらないのです。

ガミースマイルなどの問題に対し、歯肉整形は有効なのですが、他にも歯茎の色が気になるという人もいます。

この場合、歯肉整形での切除のみでは改善されない場合があります。

歯茎の色は、メラニン色素の沈着により黒ずむといわれていますので、歯茎をホワイトニングするという施術方法で改善が期待できるようです。

特殊な薬剤を使用して、歯茎に膜が生まれることで、正常な色の歯茎にすることができます。

ガミースマイルなどの問題を解決するのと同時に、歯茎の色の改善も検討してみてはいかがでしょうか。

歯肉整形には他にもさまざまなメリットがあります

歯肉整形は、メリットが多い施術と考えられています。

歯茎がかぶりすぎているなどのような場合、さまざまな施術の中でも、歯肉整形は一番リスクが低いとも考えられているのです。

歯肉整形で使われる器具は、専用のメスやレーザーなどがあり、歯周ポケット部分を施術することでガミースマイルを改善していきます。

重度でなければ歯並びなどにアプローチすることがないため、デメリットが少ないといえるのです。

矯正器具を使った施術を、ガミースマイルの改善で行う場合もあるといいます。

しかし、矯正器具を装着していれば、施術をしていることがすぐにばれてしまうという可能性も否定できません。

また、それが恥ずかしいと感じられる人も居るのではないでしょうか。

その点、歯肉整形は短期間で完了することができますから、他人にバレにくいというメリットもあります。

腫れや出血も少ないため、ガミースマイルなどの問題については適した施術法と言えるのです。

あえてデメリットをあげるのであれば、後戻りが起きてしまうことでしょうか。

しかしこれは個人差が大きく影響していることは否めません。

また、セラミック歯と併用をすることで、後戻りを防ぐことができますし、ガミースマイルだけではなく、歯並びの問題や色についても同時に改善できる可能性が高まります。

歯肉整形は手軽でありながら腫れも出血も少ない、メリットばかりの施術と言えるでしょう。

(まとめ)歯肉整形で腫れることはあるの?

1.歯肉整形で腫れることはほとんどありません

歯肉整形では、施術後から腫れや出血が起きるダウンタイムがほとんどないと考えられています。

痛みもレーザーや麻酔があるので、心配が少なく、メリットが多い施術と考えられているのです。

2.歯肉整形は少ない腫れでガミースマイルを改善できるでしょう

ガミースマイルは、審美的な観点から見ると悪い状態だと言えます。

歯肉整形を行う事で、ガミースマイルの改善を期待することができるでしょう。

歯肉整形はダウンタイムが少なく、施術後の腫れがほとんどないためメリットの多い施術でもあります。

3.腫れが少ない以外にも傷跡が目立たないという特徴があります

腫れや出血が少ない以外にも、歯肉整形にはたくさんメリットがあります。

施術期間も短くて済みますし、極細の糸を使った縫合では傷跡はほとんど見えません。

歯肉整形以外では、歯茎の黒ずみをなおすホワイトニングという施術もあります。

4.歯肉整形には他にもさまざまなメリットがあります

歯肉整形は歯などに直接アプローチしない施術なので、デメリットが少ないのです。

また、矯正器具を使わないので、口を開けた時に目立つこともありません。

出血や腫れも少なく、メリットが多いというのは歯肉整形の大きな魅力です。

821
Return Top