湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯肉整形と器具を使った矯正はどちらが良いの?

歯肉整形と矯正器具どちらが良いかはケースバイケースです


ガミースマイルは、歯肉整形や矯正器具を使用した施術で改善が期待できます。

しかし、どちらの方が良いのかと一概に言うことができません。

歯の生え方が問題なら矯正器具でも改善は期待できます。

ただ、顎骨が原因のようでしたら矯正器具だけでの改善は難しいと言えますし、矯正器具を使用する場合は時間がかかるという点もデメリットのひとつでしょう。

その点歯肉整形は、短期間で改善が見込めます。

ただ、歯肉整形も限界があるのですが、他の施術を併用するケースもあるようです。

歯肉整形や矯正器具を併用するのも有効です

ガミースマイルは歯肉整形や矯正器具によって改善が期待できます。

例えば歯の生え方に問題が生じてガミースマイルになっているなら、歯列矯正という選択肢もあるようです。

歯の問題と言うと、歯が長い、生えている位置が下にあるため歯茎が目立ってしまう場合は、矯正器具を使い、歯を上げることで目立たなくさせることができるようです。

他にも、上顎が小さく、歯が多い場合、矯正用のインプラントやブラケットのような矯正器具を着用した矯正もあります。

矯正器具を使用して、上の歯を歯茎へ押し上げたり、歯の角度を変化させたりすることで、歯茎が見える範囲をせまくするという施術もあるようです。

しかし顎骨が原因によってガミースマイルのような問題を引き起こしている場合、歯の矯正だけでは劇的な改善が見られないケースもあります。

基本的にガミースマイルも含め、口腔の問題は一つだけではなく、複数の原因もあるため、一つの施術だけではなく、複数の施術を複合的に行うケースもあります。

矯正器具では時間もかかるので問題だという場合は、やはり歯肉整形を行った方が良いかもしれません。

施術はケースバイケースですから、きちんと医師と相談することが大切です。

歯肉整形であれば短期間で改善を期待することができます


ガミースマイルを施術する際、歯肉整形や矯正以外にもさまざまな施術があります。

例えば、歯槽骨整形は、骨にアプローチをして改善する施術です。

歯列矯正や粘膜切除術など、選択肢は豊富にあります。

歯肉整形はとにかく、短期間で改善したいという人に向いているでしょう。

一般的に歯肉整形を行うことで、1回の施術で改善されるケースも多いようです。

そのため何日もかけたり、入院をしなければならなかったりすることもありませんから、他人に施術を受けたということがばれにくいのは大きなメリットと言えます。

痛みなどが少ないのもポイントで、特に施術に対し怖さを覚えてしまうような人でも安心して行える施術です。

費用についても、そこまで高額なものではありません。

矯正器具を使うと、どうしても費用の問題や、長期的に矯正をしなければならないデメリットがあるのです。

歯肉整形はあくまで歯茎など歯肉の部分の改善ですから、歯や骨などに対するものではなく、体に対しての負担も少ないのは大きなメリットと言えます。

だからこそガミースマイルを改善するには、歯肉整形が良いと言えるのです。

セラミックの人口歯と歯肉整形を併用した施術もあります

歯肉整形はガミースマイルの有効な施術ではありますが、デメリットも考えておかなければなりません。

たとえば、切除をすると言っても、2~3ミリまでしか切れないなどが挙げられます。

歯が大きい場合、歯肉を切ってしまうとどうしても歯がさらに大きく見えてしまうという問題があります。

ただこれも個人差があるので、歯肉整形でどれぐらいの改善が期待できるのか、医師ときちんと相談することが大切です。

もし歯肉整形だけだと不安になるのであれば、セラミックの人口歯などを併用した施術もあります。

セラミックの人口歯と歯肉整形を併用した施術はメリットが多いのです。

例えば天然の歯と同じような色ですから、口を開けた時、銀歯のように目立つこともありません。

さらにセラミックという素材は劣化も少なく、金属アレルギーなどがないのは大きなメリットです。

数本の歯の問題でガミースマイルが引き起こされているのならば、セラミックによる施術を行うことで、改善が期待できると言えるでしょう。

同時に歯肉整形も行えば歯茎のラインを整えられるので、審美的な面でのメリットは多いです。

また、すでにガミースマイルの施術を行ったけれど、仕上がりに満足できないケースもあります。

その場合、歯肉整形とセラミックの人口歯などによる施術を改めて行うのも良いでしょう。

口元の審美的な面を考えるなら、良い選択肢の一つになるはずです。

(まとめ)歯肉整形と器具を使った矯正はどちらが良いの?

1.歯肉整形と矯正器具どちらが良いかはケースバイケースです

歯肉整形や矯正器具、どちらでもガミースマイルは改善が見込めます。

しかしどちらが良いのかは、個人の状態によっても変わります。

ただ、歯肉整形や矯正器具と他の施術を併用するケースもあるといえます。

2.歯肉整形や矯正器具を併用するのも有効です

ガミースマイルの改善には、歯肉整形や矯正器具が挙げられます。

歯の生え方に問題があるのであれば、歯列矯正でも良いでしょう。

ただ、骨格性の問題の場合、矯正器具だけで改善するのは非常に難しいです。

3.歯肉整形であれば短期間で改善を期待することができます

歯肉整形の場合、短期間で、ガミースマイルを改善できる可能性もあります。

しかし歯列矯正は時間がかかるのがネックとなっているようです。

歯肉整形は短時間であり、体に対する負担も少ないのがメリットと言えます。

4.セラミックの人口歯と歯肉整形を併用した施術もあります

歯肉整形とセラミックの人口歯を併用した施術もあります。

数本の歯の問題であるなら、セラミックの人口歯を併用することで改善が期待できます。

歯肉整形だけだと不安なら、他の施術を併用することも検討してみてください。

687
Return Top