湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

歯茎の色が悪い時にはマッサージで改善できるの?

歯茎マッサージは歯茎の色を改善し歯茎を強くします


歯茎マッサージをすることによって、歯茎を強く健康的な状態にすることができます。

歯茎には毛細血管はもちろん、リンパ管といったものも非常に多く密集しています。

体液の流れが悪くなってしまった場合には、血管やリンパ管の密集している歯茎は非常に大きく影響を受けるのでマッサージをするのは血流改善においてとても効果的です。

歯茎マッサージは指1本で行うことができます

歯茎マッサージは決して難しいものではありません。

指を綺麗に洗った後、歯磨きもしっかりと行い、歯茎全体を人差し指で撫でるようにマッサージしていきます。

左奥から中央へ、右奥から中央へ、といったように中央に向かってマッサージをしていきます。

痛みを感じるような強い力ではなく、程よく気持ち良さを感じる程度の力でマッサージをしていきます。

歯と歯茎の境目部分に指を当ててマッサージしていきますが、この境目をマッサージする時には指を小刻みに動かすようにしてください。

また、マッサージは入浴のタイミングで行うのがベストです。

入浴中には体の血液の流れが良くなっていきますので、歯茎の血流やリンパの流れを改善するタイミングとしてはベストなのです。

歯周病が進行すると、口の中の乾きが気になったり、歯茎の黒ずみが気になったりするようになります。

そうなった時にも、積極的に歯茎マッサージを取り入れてみてはどうでしょうか。

特別な道具なども一切必要ありませんし、とても手軽に実践することができるものです。

難しいことではないのですので、ぜひチャレンジしてみてください。

歯ぐきマッサージは歯ブラシよりも指がおすすめです


歯茎マッサージを指で行うのは何だか気持ちが悪い、と思われる人も多いようです。

そういったことから、歯磨き後にそのまま歯ブラシを使用してマッサージをする人も少なくありません。

歯茎マッサージで歯ブラシを使うというのもよく耳にしますが、実際のところは歯ブラシと指とではマッサージにおいてどちらが適しているのでしょうか。

歯茎の刺激ということを考えると、歯ブラシよりも指の方が適していると言われています。

指で直接触れることによってよりソフトに、なおかつ的確にマッサージをすることができるからです。

歯ブラシというのは柔らかく見えても、毛先が尖っていたり、歯茎を傷つけてしまったりするリスクはゼロではありません。

あまりにも歯ブラシで強く刺激すると、その刺激によってメラニンが作られ黒ずみが悪化してしまう可能性もあるのです。

歯ブラシや指を使用するのも良いですし、最近では歯茎マッサージ専用のブラシなども販売されていますので、そういったものを使用するのも良いでしょう。

ですが、指を使った歯茎マッサージであれば手軽に行うことができますので、まずは指でのマッサージからはじめてみましょう。

自分で上手くできないなら専門医にマッサージしてもらうこともできます

歯茎マッサージは誰でも手軽に行えるものですが、どうしても自分ではうまくできないという人もいます。

自分でやっていても効果がなかなか得られない、そもそも自分でするのが嫌だ、というような方の場合は、歯科医院などに通って専門医にマッサージをお願いするのも良いでしょう。

専門医にマッサージをしてもらうことで、どのようにしてマッサージをすれば良いのかを理解することができます。

また、専門医にマッサージをしてもらった後には、自分でももう一度マッサージをしてみましょう。

そうすることによって、それまで行なっていた歯茎マッサージが正しかったのかどうかをはっきりと判断する事ができます。より良いマッサージを覚えて歯茎の健康をさらに良い状態にしていきましょう。

また、プロによるマッサージであれば、歯茎にあるツボを効果的に刺激しつつマッサージし、血液の流れやリンパの流れを良くすることによって全身に繋がるツボを刺激することができるのです。

歯茎マッサージは歯茎の黒ずみを改善するだけでなく、身体全体の調子を整えるうえでも効果があると言われています。

(まとめ)歯茎の色が悪い時にはマッサージで改善できるの?

1.歯茎マッサージは歯茎の色を改善し歯茎を強くします

歯茎マッサージをすることによって、血液の流れやリンパの流れを良くすることができます。

それは歯茎に密集する血液やリンパの流れの滞りを改善できるので、歯茎の色が改善されます。

体液の流れが悪くなっているのであれば、マッサージはとても効果的です。

2.歯茎マッサージは指1本で行うことができます

歯茎マッサージは、人差し指一本でできるとても簡単なものです。

奥から中央に向かってマッサージをするだけで血液の流れやリンパの流れを良くすることができ、歯茎の黒ずみを改善することができると言われています。

3.歯ぐきマッサージは歯ブラシよりも指がおすすめです

歯茎マッサージをするのであれば、歯ブラシを使用するよりも指を使用した方が歯茎に優しくマッサージできます。

歯茎マッサージ専用ブラシなどもありますが、まずは手軽な指でのマッサージからはじめてみると良いでしょう。

4.自分で上手くできないなら専門医にマッサージしてもらうこともできます

歯茎マッサージを自分で行うことができないのであれば、プロにマッサージをしてもらうのも良いでしょう。

正しいマッサージの仕方を覚えることで、非常に高い効果を期待することができます。

1052
Return Top