ガミースマイルの原因の一つである顎変形症って何?

ガミースマイルの原因の一つ顎変形症は、顎の骨や形など通常と異なる状態です


ガミースマイルの原因は複数ありますが、その一つに顎変形症があります。

この顎変形症は顎の骨や形や大きさなどが通常とは異なる所に特徴があるのです。

また、顎変形症の中にはいわゆる出っ歯も含まれています。

そのため、上顎が前方に突き出ているような顎変形症でしたら歯茎も長くなり、ガミースマイルにつながると考えられています。

また、ガミースマイル以外にも噛み合わせの問題が生じ、虫歯や歯周病にもつながると言われているのです。

顎変形症でガミースマイルになっている場合があります

ガミースマイルと顎変形症は大きく関係しています。

顎変形症とは顎の骨や形、大きさや位置が通常とは異なっていることで引き起こされると考えられています。

ひどい顎変形症ですと明らかに顎のバランスが崩れているのが一目ですぐに分かるほどです。

顎変形症は上顎前突症や下顎前突症、開咬症などが挙げられます。

そしてガミースマイルは上顎前突症が大きく関係していると言えるでしょう。

上顎前突症と言うのは一般的に出っ歯として知られている状態です。

上の歯列や骨格自体が下の歯に比べる前方へ極端に飛び出している状態と言えます。

上顎の歯茎の骨が長かったり、骨や歯茎が前に飛び出ていたりすることで歯茎が過剰に目立ってしまうのです。

また、上顎前突症の場合、ガミースマイルの他にも噛み合わせが悪いために起こるさまざまな症状も問題となります。

具体的には食事中、食べ物を噛もうとしてもなかなか噛み切れないことや、口が開きっぱなしになることが多いため口の中が乾燥しやすくなり、虫歯や歯周病につながることが考えられるのです。

遺伝性と後天性が原因として考えられています


顎変形症でガミースマイルにもつながる上顎前突症の原因は、多くの場合、遺伝性と考えられています。

遺伝性というのは、ご両親が上顎前突症だったので子供も同じ症状が出ているということです。

そのような場合、ガミースマイルも遺伝しているものだと考えられています。

ただ、すべての原因が遺伝とわけでもありません。

子供の頃からずっと下顎に負担がかかるようなことをしていると、上顎前突症につながると言われています。

例えば頬杖をつく癖などは、下顎の発達に悪影響を与えると言われています。

また、指しゃぶりや前歯を舌で押すような習慣なども上顎前突症につながると考えられているのです。

歯はそう簡単に動かないと思っていても、毎日、ずっと強い力がかかっていると動いてしまうと言われています。

このような仕組みを利用しているのが、ワイヤーを使用した歯列矯正ですが、悪癖を持っている人は知らず知らず自ら顎変形症にしているとも考えられるでしょう。

遺伝性ならどうしようもありませんが、後天性のものでしたらまずは顎変形症になるような悪癖を止めることが予防になります。

顎変形症ならセットバック法で改善が期待できます

ガミースマイルが骨格性の顎変形症で引き起こしている場合ですと、セットバック法が有効な施術の一つと考えられています。

セットバック法は骨切という言葉でも知られている外科的な施術です。

具体的には第一小臼歯を抜歯してスペースを作り、そのスペースを利用して前歯と歯の付いた歯茎を後ろへ下げるという施術です。

セットバック法を利用する事によって、こんもりとした口元の解消もできますしEラインを整えることもできます。

また、セットバック法は元に戻るリスクも少ないですし、骨格などの根本的な原因にアプローチが可能です。

そのため再び骨が問題でガミースマイルになるというリスクも大幅に減り、審美的な面でも良いと言われています。

また、骨の問題ではなく歯が前方に出ていることで上顎前突症になっていて、ガミースマイルなのでしたら、セラミッククラウンなどでも整えることができます。

このセラミッククラウンとは、セラミックで作られた被せ物や差し歯のことであり、ガミースマイルだけではなく歯並びなども改善することができるのです。

ガミースマイルと言っても骨格性と歯と複数の原因があり、それぞれ有効な施術も異なるので、医師にしっかりと相談して自分に合ったものを選びましょう。

(まとめ)ガミースマイルの原因の一つである顎変形症って何?

1.ガミースマイルの原因の一つ顎変形症は、顎の骨や形など通常と異なる状態です

ガミースマイルの原因の一つ顎変形症は、顎の骨や形や大きさが通常とは違う状態のことです。

また、顎変形症の中には出っ歯も含まれており、その関連でガミースマイルになるとも言われています。

2.顎変形症でガミースマイルになっている場合があります

顎変形症は顎の骨や形や大きさが普通とは異なっている状態です。

いわゆる出っ歯や受け口などもこの顎変形症の一つと考えられています。

特に出っ歯である上顎前突症はガミースマイルの原因の一つと言われています。

3.遺伝性と後天性が原因として考えられています

顎変形症の根本的な原因は遺伝性と後天性に分けられると言われています。

後天性の場合、予防策としては頬杖や指しゃぶりなどの悪習を止めることが挙げられるでしょう。

歯に力を加え続けることで顎変形症になると言われています。

4.顎変形症ならセットバック法で改善が期待できます

顎変形症は、セットバック法と呼ばれる外科的な施術で改善が期待できます。

これによりガミースマイルだけではなく、顎変形症の改善にもつながると言われています。

また、歯並びなどに原因のある場合はセラミッククラウンなどの施術も効果的でしょう。

1910
Return Top