湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

銀歯によって老化が進行するのは本当?

銀歯によって口腔内や体の老化につながってしまうこともあります


銀歯は強度が高いためこれまでは虫歯の施術にも使われてきましたが、近年は銀歯から溶け出す金属イオンによって口腔内はもちろん、体の老化につながってしまうこともあります。

口腔内や体の老化を防ぐためには金属が溶け出す前に、早めにセラミックなどの金属を使わない施術を取り入れて歯を綺麗にしていきましょう。

セラミックであれば見た目的にも若々しさを取り戻すこともできます。

銀歯で老化が進行してしまうこともあります

虫歯を改善するための施術では、虫歯にかかってしまった部分を削ったり抜いたりした後に銀歯を装着させ、これまでと変わらない噛み合わせにしていきます。

ただ、銀歯によって口腔内や体内の老化につながってしまうということが考えられます。

銀歯が使用されているのは強度が高く、噛んでいても破損しにくいためなのですが、唾液によって少しずつ銀歯が溶け出していく可能性もあるのです。

銀歯から溶け出した金属イオンは体にどのような影響を与えてしまうのでしょうか?
例えば口腔内の場合、金属イオンが流出して歯や歯茎に付着してしまうと、徐々に黒ずみが目立つようになってしまいます。

黒ずみはいくら歯磨きをしていても汚れとは異なるため、落ちることはありません。

もし、黒ずみを改善したいとなると削り取ることでようやく改善することができますが、歯茎は削り取ることができないのでそのままの状態になってしまいます。

口腔が銀歯によって黒ずんでしまうと、綺麗に磨いていても口を開けると何だか汚いように感じてしまい、若々しさは感じられないでしょう。

金属イオンは老化の進行スピードを早めてしまいます


銀歯から溶け出した金属イオンは、口腔内だけに留まらず、体内に入ると臓器に蓄積されてしまいます。

特に、肝臓や腎臓などに蓄積されてしまいやすいため、注意が必要です。

では、なぜ体内に蓄積される金属イオンが、老化の進行スピードを早めてしまうのでしょうか?
老化の進行スピードを早めてしまうのは、体内にとって不要な金属イオンが活性酸素の生成を促進してしまうためです。

この活性酸素は体内において免疫の役割を持っていますが、増えすぎてしまうと細胞を傷つけてしまいます。

体内の細胞はもちろん、肌細胞も傷つけてしまうため老化の進行スピードが早まってしまうのです。

近年「アンチエイジング」で活性酸素をできるだけ増やさないように取り組んでいる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、銀歯が残っている状態でアンチエイジングを行っていても、またすぐに体内へ蓄積されてしまうことも考えられるでしょう。

セラミックなら老化のスピードを早める心配もありません

銀歯から溶け出す金属イオンによって、歯・歯茎の見た目や、老化に影響を及ぼしてしまうことをご紹介してきました。

もし、現在銀歯が入っているという方で、見た目を改善したい、銀歯ではなく他の素材に変えたいという場合は、セラミッククラウン法を活用しましょう。

セラミッククラウン法とは、銀歯の代わりにセラミックを使用する方法です。

セラミックは金属ではなく陶材を用いているため、金属イオンによって歯・歯茎が黒ずんだり、体内に蓄積して活性酸素の生成を促したりするようなこともありません。

また、セラミックは銀歯に比べて天然歯にとても近い色に合わせることもできます。

セラミックを使っても天然歯と見た目はほとんど変わらないため、笑った時に感じる違和感も少なくなり、笑顔も明るくなるでしょう。

セラミッククラウン法を取り入れるなら、歯科クリニックに行く前にセラミッククラウン法を行っているところかどうか、さらに実績は豊富かどうかもチェックしておくと良いでしょう。

セラミッククラウン法もその人に合った歯を再現する必要があるため技術が必要となります。

実績が豊富で症例もたくさんあるような歯科クリニックなら、一人ひとりに合わせた施術も可能でしょう。

(まとめ)銀歯によって老化が進行するのは本当?

1.銀歯によって口腔内や体の老化につながってしまうこともあります

銀歯は唾液によって金属イオンが溶け出してしまい、その金属イオンによって口腔内や体の老化につながってしまう可能性もあります。

老化を防ぐなら、なるべく早めにセラミックなどのメタルフリー施術を受けるようにしましょう。

2.銀歯で老化が進行してしまうこともあります

虫歯の施術で用いられている銀歯は、口腔内や体内の老化進行に影響している可能性があります。

これは、唾液によって金属イオンが溶け出してしまうためです。

口腔内の場合、金属イオンが歯・歯茎に付着し、取れない黒ずみを生んでしまいます。

3.金属イオンは老化の進行スピードを早めてしまいます

銀歯から溶け出した金属イオンは、体内にも蓄積されてしまい、老化の進行スピードを早めてしまいます。

金属イオンが蓄積されると活性酸素の生成を促進してしまうためです。

活性酸素は細胞を傷つけてしまうため、老化につながってしまいます。

4.セラミックなら老化のスピードを早める心配もありません

銀歯による老化の進行を早めないためにも、セラミッククラウン法を活用してみましょう。

セラミックを使用することで金属イオンが溶け出してしまうこともありません。

クリニックに相談する際は、セラミッククラウン法の実績が豊富なところへ相談しましょう。

91
Return Top