湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

銀歯だらけの歯をきれいに見せる方法とは?

銀歯だらけの口が気になるならセラミックインレーがおすすめです


銀歯の見た目が気になる場合には、セラミックインレーの利用がおすすめです。

セラミックインレーはセラミック(陶器)を詰め物に使用しており、周囲の歯の色にあわせた自然な白さを再現できるのです。

これにより虫歯の施術跡が目立たなくなり、口の中の見た目を気にする必要がなくなります。

またセラミックは経年劣化が少なく、汚れも落ちやすいため、長年使い続けられる施術となります。

セラミックインレーは施術を受けた跡が目立たなくなります

銀歯のギラギラ感は奥歯の詰め物でも目立つことがあり、誰かと会話しているときに、施術を受けた跡を見られているのではないかと不安になることがあります。

そんな時におすすめと言えるのがセラミックインレーです。

セラミックインレーは、銀歯の代わりにセラミック(陶器)の詰め物をする施術方法となります。

詰め物としてセラミックを使用することで、歯の見た目に次のような効果が期待できるでしょう。

自然な白さ

セラミックは銀歯と異なり周囲の歯の色にあわせた自然な白さを再現できます。

そのため施術を受けた跡が目立たず違和感のない歯並びを保つことができるのです。

極力歯を残せる

セラミックインレーは、銀歯を用いた施術に比べて、歯を削る量を減らすことができます。

歯が多く残ることで、自然な歯並びに近づけることができるでしょう。

経年劣化が少ない

セラミックは銀歯に比べて経年劣化が少ないため、長年使い続けても見た目が悪くなりにくいというメリットが期待できます。

汚れが落ちやすい

セラミックは表面がツルツルしているため汚れが落ちやすく、清潔に保ちやすいという特徴があります。

歯茎にも優しい

セラミックは非金属のため歯茎にも優しく、歯茎が変色することを防ぐこともできるのです。

銀歯は時間が経つにつれ見た目が悪くなる傾向にあります


銀歯による詰め物は、施術直後のギラギラ感も気になるところですが、時間が経つにつれ、さらに見た目が悪くなる傾向にあります。

変色

銀歯の金属は、口内の水分や酸と反応して変色する可能性があります。

変色した銀歯は黒ずんでしまうため、歯の白さが失われてしまうのです。

汚れの付着

銀歯は細かい傷がつきやすく、そこに食べかすなどが入り込むと歯磨きなどではなかなか取り除けません。

これらの付着した汚れが見た目を悪くしてしまうのです。

隙間

銀歯は経年劣化などにより、歯との間に隙間を生じさせます。

この隙間に食べかすが詰まることで、汚れとなる場合や、新たな虫歯が進行することで見た目に悪影響を与えるでしょう。

歯茎

金属でできている銀歯からは金属イオンが溶け出しています。

この金属イオンに歯茎が覆われるようになると、歯茎が黒く変色してしまいます。

銀歯を用いた施術は、歯の見た目はもちろんのこと、歯茎の色にも影響を与える恐れがあるでしょう。

これらのような理由から、銀歯を用いた施術を避ける人が増えてきているようです。

セラミックインレーは見た目だけではなく虫歯や口臭予防にも効果があります

銀歯に比べて、歯の見た目をきれいに保つことができるセラミックインレーですが、それ以外にも銀歯に比べていろいろなメリットがあります。

虫歯予防

セラミックインレーは詰め物と歯の密着度が高く隙間が生じにくい施術です。

そのため隙間に食べかすが入り込むことによる新しい虫歯の進行を防止する効果があります。

口臭予防

虫歯予防と同様に、セラミックの詰め物に食べかすが詰まりにくいことで、食べかすによる口臭発生を防ぐことができます。

口内を清潔に保てる

セラミックの表面はツルツルしており、口をすすいだり歯磨きをしたりすることで汚れを落とすことができるため、口内を清潔に保つことができるでしょう。

体に優しい

一部のセラミックを用いた施術は、金属を使用しないため金属イオンが溶け出す心配がありません。

金属イオンは金属アレルギーなど体に負担をかける恐れがあります。

歯を極力残すことができる

セラミックインレーは銀歯に比べて施術時に削る歯の量を最小限に抑えることができるため、自分の歯を多く残すことができます。

(まとめ)銀歯だらけの歯をきれいに見せる方法とは?

1.銀歯だらけの口が気になるならセラミックインレーがおすすめです

銀歯の施術跡が気になる方には、セラミックインレーがおすすめです。

セラミック(陶器)を使用しているため、施術後も歯の色を自然な白さに保つことができ、見た目を気にする必要がなくなるでしょう。

2.セラミックインレーは施術を受けた跡が目立たなくなります

銀歯だらけの歯の見た目が気になる方は、セラミックインレーをおすすめします。

セラミックを用いた施術方法は、銀歯を使う施術に比べて歯を削る量が少なく、歯の見た目を自然な白さに保つことができるのです。

3.銀歯は時間が経つにつれ見た目が悪くなる傾向にあります

銀歯による施術は、銀歯のギラギラ感以外にも変色や汚れの付着といった、さまざまな理由で見た目に悪影響を与えることがあります。

これらの理由から銀歯を用いた施術を避ける人が増えてきているようです。

4.セラミックインレーは見た目だけではなく虫歯や口臭予防にも効果があります

セラミックインレーは、自然な仕上がりで見た目をきれいに保つことができるだけではなく、虫歯の進行予防や口臭予防にも効果が期待できます。

また、金属イオンが溶け出す心配も要らないため、安心して利用することができるでしょう。

468
Return Top