湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

出っ歯は虫歯になりやすいって本当?

出っ歯の方は虫歯になりやすいです


出っ歯の方は虫歯になりやすいです。

その理由としては、歯並びが悪いことによって噛み合わせが悪くなり、食べカスや汚れが歯に付着しやすくなってしまうためと言われています。

また、歯磨きしても普通の歯に比べて傾斜していたりするため、磨きにくいという点も原因となっています。

虫歯になりたくないのであれば、出っ歯を改善することも重要です。

出っ歯で噛み合わせが悪いと食べカスが口内に残りやすくなります

出っ歯の方は、噛み合わせが悪くなります。

虫歯になる要因の一つが、この噛み合わせにあると言っても過言ではありません。

歯並びが悪くても噛み合わせが良い方もいますが、前歯が突出してしまう出っ歯の場合は、噛み合わせが根本的にズレてしまうこともあります。

そうなると、虫歯にもなりやすいです。

例えば、噛み合わせが悪いと食べ物を細かく分解することができなくなります。

そうなると、食べカスや汚れなども付着しやすい状態のまま、口の中に残ってしまうのです。

それを放置すると、当然ながら虫歯になるリスクは大きくなるでしょう。

どうしても虫歯になりたくないのであれば、まずはしっかりと口の中を綺麗にすることを意識してください。

出っ歯の方は、食後に歯磨きをすることを徹底すれば、虫歯になる確率も下げられます。

ただ、根本的に治したい場合は、歯列矯正などを試みてみるのが良いです。

歯並びを治療すれば噛み合わせも良くなり、より虫歯になる確率も低下させられます。

もちろん出っ歯だけが虫歯の原因ではないのですが、それも原因の一つとして考えられるので、しっかり対処していくようにしましょう。

歯並びを改善して、より健康的な口内環境を作っていくことが重要です。

出っ歯は歯磨きを難しくしてしまうこともあります


普通の歯であれば、歯ブラシで撫でるだけで汚れが落ちていきます。

しかし、出っ歯になると歯と歯の隙間に食べカスや汚れが溜まりやすくなるのです。

また、歯ブラシも歯の形状が突出している場合は、隙間に届きにくくなってしまいます。

そうなると、虫歯になる確率も高くなります。

前歯だけが突出している場合は、その周辺の歯についてもしっかりチェックしましょう。

場合によっては歯磨きの仕方を、根本的に変えていく必要があるかもしれません。

ただ、方法さえ間違わなければ、虫歯になるリスクを最小限にできます。

出っ歯の方は、歯磨きなども入念におこなえば、ある程度は大丈夫です。

正しい方法で歯磨きしたい方は、歯科医院や歯医者に相談してみてください。

正しいブラッシングの方法を教えてもらえるので、そちらで予防していくことができます。

そうやって口内環境を整えていけるようにすれば、まず虫歯になることは避けられるでしょう。

ただ、それだけでは根本的な解決にはならないので、どうしても虫歯になりたくない方は、歯列矯正なども考えてみてください。

歯並びを良くすれば、虫歯に悩まされる確率も格段に下げられるはずです。

虫歯は誰もがなるリスクをもっています

出っ歯の方に限らず、虫歯は誰もがなるリスクを背負っています。

毎日歯磨きしているという方も、実は虫歯になることが多々あります。

その理由としては、正しい歯磨きができていないためです。

正しい方法で歯磨きしないと、いくら歯ブラシで擦っても効果は薄いでしょう。

まず、虫歯になりたくないという場合は、自分の歯に合っているブラッシングをすることが必要となります。

歯の表面を綺麗にするのはもちろん、隙間に入っている食べカスや汚れなども適度に排除していく必要があるのです。

ブラッシングに関しては、1回で5分程度という方もいますが、優しく撫でるように10分くらいした方が効果的です。

また、ブラッシングは力強く擦るのではなく、優しい力で磨くという感覚が良いです。

余りにも力強く擦ると、歯の表面を傷付けてしまう可能性がありますし、何より歯茎などを傷付けてしまうこともあります。

十分気を付けて対応していくことをおすすめします。

むしろ、毎日の歯磨きを丁寧に行っていれば、虫歯のリスクは極限まで下げられるでしょう。

ただ、出っ歯など歯並びが悪い方は汚れも付着しやすいですし、食べカスも詰まりやすいです。

これを機に、歯列矯正も考えてみてはいかがでしょうか。

(まとめ)出っ歯は虫歯になりやすいって本当?

1.出っ歯の方は虫歯になりやすいです

歯並びが悪かったり、噛み合わせが悪かったりすると虫歯になりやすいです。

出っ歯もその一つの原因となっているので、十分気を付けておきましょう。

2.出っ歯で噛み合わせが悪いと食べカスが口内に残りやすくなります

噛み合わせが悪いと、虫歯になってしまうリスクが大きくなってしまいます。

出っ歯だと噛み合わせも悪くなってしまうので、根本的な解決策としては歯並び矯正がおすすめです。

3.出っ歯は歯磨きを難しくしてしまうこともあります

出っ歯は歯磨きを難しくしてしまう要因にもなってしまいます。

突出した歯の周辺には食べカスや汚れも溜まりやすく、歯ブラシも届きにくいです。

歯列矯正などで治療したいところです。

4.虫歯は誰もがなるリスクをもっています

虫歯は誰もがリスクを背負っているものですが、歯磨きさえしっかりしていればリスクは低いです。

ただ、出っ歯など歯並びに不安がある方は、食べカスや汚れも溜まりやすいので、根本的な治療が必要となります。

1096
Return Top