湘南美容歯科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン
湘南美容外科が運営する歯や歯科矯正の悩みに答えるwebマガジン

出っ歯ですきっ歯が目立つときはどうしたらいいの?

出っ歯やすきっ歯の対策は歯列矯正やインプラントなどさまざまです


出っ歯ですきっ歯な人は、まずは歯列矯正を考えてみると良いでしょう。

その他にも入れ歯やインプラントという方法もあります。

中には抜歯してしまうという方もいます。

それぞれの方法によって出っ歯のすきっ歯は解消できるので、心配しなくても対策することは可能だと言えるでしょう。

歯列矯正で歯並びを整えましょう

出っ歯ですきっ歯になっている方は、歯列矯正で改善することが可能です。

前歯をそれぞれ動かし、歯の隙間を埋まることができます。

ただ、前歯を動かすとなると、他の歯も合わせて動かす必要があるため、費用自体は高くなることもあります。

ただ、大人になると歯列矯正は難しいと言われていますが、そんなことはありません。

むしろ費用を用意できる大人になってから、歯列矯正する方は多いです。

費用自体は子供よりも高くなるのですが、出っ歯のすきっ歯を直すためには必要なことだと言えるでしょう。

もちろん、歯並びが綺麗になれば、それ以外の恩恵も受けられます。

そもそも自分に自信が持てるはずです。

なお、出っ歯のすきっ歯は歯列矯正で改善する以外にも、色々な方法で治療することが可能です。

ただ、その他の歯に比べても動きやすいことが多いので、歯列矯正してしまうというのも良いでしょう。

人によっては半年くらいで大きく動き、1年ほどでほぼ完璧な位置に持っていくことも可能です。

出っ歯やすきっ歯で悩まされているのなら、その点もしっかり考えて利用してみると良いでしょう。

入れ歯にするというのも有効です


人によっては入れ歯にするという方法もあります。

前歯があまりにも大きくて、さらに突出している場合などは、一度抜歯してしまうという方法もあるのです。

もちろん、最近はそこまで抜歯するという方法は少なくなっているので、医師が抜歯を強要することはありません。

しかし、自分で「この前歯は嫌です」と抜歯を要求すれば、抜いてくれます。

そして、入れ歯にするという方法もある訳です。

抜いた歯の形に合わせて入れ歯を作り、それをちょうど良いサイズではめ込むことができるので、入れ歯は便利です。

ただ、入れ歯となるとそれなりのリスクがあります。

もちろん、もともと生えていた健康的な歯を抜くことになるので、精神的にも肉体的にもショックが大きいです。

また、一度抜いた歯というのは、二度と元に戻すことはできません。

出っ歯やすきっ歯がコンプレックスで抜きたいという方は、その点も今一度考えておくことが必要となるでしょう。

単純に歯列矯正で直せる場合も多いので、抜くと言う選択肢は最終的な段階にした方が良いかもしれません。

ただ、選択肢の一つとしては間違っていないので、そういう方法もあるということを知っておくと便利です。

インプラントが人気です

コンプレックスである歯を抜くという方は、インプラントという方法もあります。

インプラントは人工歯根というもので、顎の骨に装着するタイプの歯となります。

見た目がとても綺麗ですし、何より自分だけの顎に合ったインプラントを作ることができるのです。

もちろん費用はそれなりにしますが、見た目が改善される点は大きなポイントだと言えます。

なお、インプラントは歯科医院によって異なりますが、10万円~15万円ほどします。

それも1本でその価格となるので、前歯は普通2本揃って出っ歯やすきっ歯になることが多いため、合計で30万円ほどになる可能性もあります。

ただ、インプラントは本当の歯のように使っていけるものなので、どうしても出っ歯やすきっ歯が気になるという場合には、最適な方法とも言えるでしょう。

基本的には歯列矯正で直せるので、無理にインプラントをおすすめはしませんが、こういう方法もあるということを知っておくと良いです。

もちろん、多くの歯医者は歯列矯正をおすすめしているので、予算的にも歯列矯正が良いのかもしれません。

歯を直したい場合は、専門の医師に相談するのが何よりも重要です。

一人で悩むのではなく、まずはカウンセリングということで相談してみると良いでしょう。

(まとめ)出っ歯ですきっ歯が目立つときはどうしたらいいの?

1.出っ歯やすきっ歯の対策は歯列矯正やインプラントなどさまざまです

出っ歯ですきっ歯という方は、さまざまな治療方法を試してみると良いかもしれません。
歯列矯正はもちろん、抜歯して入れ歯やインプラントを入れるのもありかもしれません。

2.歯列矯正で歯並びを整えましょう

出っ歯やすきっ歯を直すためには、歯列矯正が効果的です。

大人の歯列矯正も珍しいことではないので、積極的に挑戦してみると良いかもしれません。

場合によっては、短期間で治療することも可能です。

3.入れ歯にするというのも有効です

コンプレックスである歯を抜いてしまって、入れ歯にするという方法もあります。

ただ、一度歯を抜くと元には戻らないので、十分注意しておくようにしましょう。

特に一度入れ歯になるよりは、歯列矯正で直した方が良い場合も多いです。

4.インプラントが人気です

自分の前歯がいらないという方は、インプラントという方法もあります。

ただ、こちらも入れ歯と同様にリスクがあるので、基本的には歯列矯正で治療していく方が良いのではないでしょうか。

3319
Return Top